幼稚園選びを失敗しました。違和感だらけの幼稚園辞めます。

スポンサーリンク

くま吉の幼稚園選び、失敗してしまいました。

幼稚園に入園し、始めは泣きつつ落ち着いたり泣いたりを繰り返し、ゴールデンウィーク明けから行き渋るようになりました。反面、元々好きだった歌や体操には夢中になる姿もみれましたが。

ゴールデンウィーク明けに行き渋るタイプはよくいるのですぐ馴染むだろ~と気楽に構えつつ、私は保護者会だ遠足だ参観だと忙しくなり過ぎていく日々。

私が園に関わる機会があるたびに、ひとつずつ増えていく違和感、不信感…。先生の態度、こどもへの接し方、些細なことが毎日積もっていく…

あれ、なにかおかしい。

合わないかも?と思い始めた。

私って敏感だからなのか・・・?と思いつつ

でも他のお母さんで私と全く同じ意見を持ってる人もいて。

モヤモヤして、このままここに通わせることがこの子にとって、長い目で見てどうなのか、ずっと真剣に考えていました。

辞める理由

1.評判と実際が違っていた。担任がハズれだった。
くま吉は不安が強いので地域の私立園の中では比較的中規模の園の中から評判もよいところにしました。実際担任との信頼関係が出来れば割とすぐクリアできそうな課題ではあったけども…評判に聞いていたイメージとは異なり園長や担任にガックリすることが多くこの園では難しいと判断。詳細は次記事で。ちなみに入園前情報では「園全体で子どもをみていて連携が取れているので安心」という評判でしたし、私はなんとプレにも週1で通っていました。でもプレの先生と、実際クラスを受け持つ先生と言うのが違っていたこともあり園のことを把握しきれませんでした。

こんなエピソードもありました。

保育参観で保護者に退出指示!
この前くま吉の保育参観がありました。 微笑ましい子どもたちの姿が見れた、ごく普通の平和な保育参観でした。 そ...

2.工作やお絵かきが好き

自由な発想で物を作りだすのが大好きなくま吉。
この園は大人の指示通り作るのが指導方針だと先週園長から言われました。面接後見に行った作品展で似た作品がズラリであちゃーと思ったのですが、”自由に描きたい子をやめさせることはしないだろうから”と甘んじて受け入れたのを覚えています。

園の教育方針、園長の資質が実はのびのびじゃなかった

3.教育方針が合わない

目立った特色はなく、雰囲気としてはのびのび園をうたっていてお勉強系はほとんどない。が、実際は子どもを大人の理想に従わせるような教育方針にうつった。
幼稚園なのに「子供主体」ではなく園の運営や管理が主体になっていた。

そもそも、「のびのび」ってなんですかって話なんでけどね(笑)
抽象的なことばなので人によって捉え方が様々だと思います。

子供に自由にさせるって意味だとしたら、まったく自由にさせているようには見えなかったです。例えば砂場も水を使ってはダメな時間のほうが多かった。かといって知育に力を入れているかといえばそうでもなく…。いくつかの園を見学したのにちっともわからなかったダメ母です。

4.園長の人格と担任の態度

子供を大切に考えてるのか不明。

一番の退園理由は最終的には4です。
理由がどれか1や2だけだったら妥協して通わせた可能性もありますが、3と4が分かってからは親として安心して預けることができなくなりました。

ワンマン園長に質問したら怒り出してしまった話。その1
えーっと始めに言っておくと、この園はニュースになるようなヤバい教育をしているわけでもなければ園長が日大の監督みたいな人っ...

退園を決めたあとの気持ち

昨年の面接時期から、幼稚園生活を楽しく送ることを胸に親子で頑張ってきた半年間でした。

上記の理由なので退園自体に後悔はありませんが、幼稚園生活を楽しみにしてきたくま吉のことを思うとすごく無念で悲しいです。

入園して1週間目頃に「ママがいなくても泣かないで遊べたよ」「ママがいなくても先生の言うこと聞いて出来たよ」とはにかみながら誇らしげに言ったくま吉を思い出すと涙が出てきます。まだ小さいのに、幼稚園に馴染もうと頑張っていた。無理させればこのまま馴染めないこともなかったと思いますが、3年間、この園長先生主導の幼稚園に気持ちよく預けることはできない。くま吉の良いところであるクリエティビティも発揮されにくい環境。早いうちに離すことが今出来る最善のことだと思い退園を決めました。

現在くま吉に合う場所を改めてイチから探しています。形にこだわらず、くま吉が4才らしく楽しく過ごせる場所。今すでに知っている場所なのか、新しい場所なのか…。いちばん落ち着く形を模索中です。

こういうことは本来昨年もっと本気で取組むべきことでした。幼稚園の本質を親が見極められなかった。はじめ園長をみたときの直感も最終的には信じなかったし、距離とバスや給食の魅力もあり今のところに決めてしまいました。結果、くま吉に負担をかけることに…。入ってからしか分からない部分もあったものの、罪悪感が半端ない。

まだ心の整理が出来ていなくて、私の気持ちが不安定なのもあり、我が家は落ち着かない感じです。

今週の出来事ですが、幼稚園退園を検討するにあたり、園側の話を聞きたいと思い、担任と園長先生に面談か電話相談を申し出ることにしました。

その時の担任の態度、園長の対応が本当に残念なものでした。

ワンマン園長に質問したら怒り出してしまった話。その1
えーっと始めに言っておくと、この園はニュースになるようなヤバい教育をしているわけでもなければ園長が日大の監督みたいな人っ...

その後、幼稚園を辞めました。
1年後の追記になりますが、辞める選択は本当に良かったと思います。

子どもは環境次第でここまで変わる。くま吉のケース
くま吉4才6ヶ月。HSC(Highly Sensitive Child)、ひといちばい敏感な気質を持ち合わせた男の子です...

辞めた後数か月は習い事などをして過ごし、翌年別の園に入園し今は幼稚園が大好きで休みたくない!と言うほど。毎日楽しく通っています。

スポンサーリンク

失敗の理由を考えた

私が失敗から学んだことを書きました。

幼稚園選びを失敗した私が考える5つの注意点。
2才児をお持ちの方で私立幼稚園の3年保育を考えている方は、どこにするか真剣に考える時期かなと思います。 うちも昨年...
私立幼稚園の面接で聞かれた質問と回答。我が家の場合
私立幼稚園の面接で聞かれた質問と回答、我が家の場合を公開します。気構えなくても大丈夫。しょせん幼稚園の面接だ!!

このほか幼稚園の準備グッズ、ママ友付き合いなどなどこちらに綴っています。

入園準備、身支度スペース、幼稚園のネタはこちらにまとめています。

幼稚園入園準備