私立幼稚園の面接で聞かれた質問と回答。我が家の場合

スポンサーリンク

9月に入りめっきり涼しくなりましたね。

東京23区だと来年の私立幼稚園入園に向け、活動が本格化する時期だと思います。

去年の今頃は、11月初旬の面接に向けて面接では何を言おうかな?と考えていました。

うちは幼稚園選びで一度失敗しているのであんまり偉そうなことは言えないんですが…「面接にパスして幼稚園に入園する」ことには一応成功しているので実際に聞かれたこと、答えたこと、志望動機などを書いてみます。

スポンサーリンク

面接で聞かれた質問と回答例

にゃーご
にゃーご

あくまでもうちの事例ですので「へ~」とご参考程度にどうぞ。

志望動機をお聞かせ下さい

やっぱり聞かれるよね。これ。就活風の質問で変な緊張を与えるのはやめてw

HPやパンフレットに載っている幼稚園の教育方針の中で特にうちの考えと合う部分を抜粋して答えてみました。

回答:

にゃーご
にゃーご

「遊びの中から学ぶ」という教育方針が息子に合っていると感じました。

このほか、プレに通っていて本人が気に入ってること、家が近く安心なこと等も付け加えました。

おうちでの教育方針はなんですか?

回答:

 

にゃーご
にゃーご

自分で考え自発的に行動するよう促しています。

失敗することもよい経験としてまず本人の思うようにさせてみてからサポートするようにしています。

また、積極的にお手伝いをさせており、そこから自然と自立を学んでいってほしいと思っています。

 

こんな回答を用意していたと思いますが当日は全然違うこと言ったような気がします。

子どものことで聞かれたこと

自立度の質問多めでした。

クラス編成の際の情報にもなるのかもしれません。

トイレトレーニングは?

例:見守りながらならできる、1人でできる、時々失敗してしまうけど頑張っています等
当時うちの子は幼稚園プレで一人で出来ていたのでそのまま伝えました。

母子分離の経験は?

例:幼児教室で1時間なら問題なく離れられる、母子分離未経験等

うちは英語のプリスクールに1日4時間時々預けていたことを伝えると、どこのなんというスクールかまで聴かれメモされました。

着替えは自分でできますか?

回答:

にゃーご
にゃーご

下半身は自分で出来ますが上半身は手伝わないとおかしなことになります。

子どもの長所、短所

回答:

にゃーご
にゃーご

長所は人の話に興味を持って落ち着いてよく聞けるところです。

短所は、慎重過ぎてチャレンジせず尻込みすることがあること。

幼稚園生活を通じて成長していけばいいなと思っています。

と言ってみました。短所プラス今後への前向きな展望に繋げました。

子どもの好きな食べ物

何のための質問か知りませんが聞かれました。
お弁当給食もありの園だったので無難に「卵焼きです。」と答えました。
アレルギーの話もありました。

この他聞かれたこと

通園方法、幼稚園への希望、アレルギーや病気、子どもの好きな遊びなど。習い事も聞かれました。

親の面接では、子どもについてありのままを答えました。

にゃーご
にゃーご

変な嘘をついて入園後困るのは子供なので・・・。

子どもの行動観察

うちが受けた園は子どもの個別面接はなく、集団での行動観察のみでした。

行動観察は数十名の子供を教室に残して親が別室へ行き、子どもがおもちゃ等で自由に遊ぶ様子を観察されました。

園長はじめ先生方がノートにメモを取りながら見ていたのでいかにも「検査」な雰囲気を感じました。

これは園によって方法が全然違うと思いますし、不安があれば説明会の時に行動観察の際の流れを聞いて置くといいと思います。

にゃーご
にゃーご

ちなみに、行動観察では、親が隣の部屋で待機している間、泣き叫んでる子、楽しそうな子、いろんな声が聞こえてきました。私が受けた園では、大泣きして母子分離が大変な子もみんな入園できていました。

面接の服装と準備品

親の面接の服装は、父親はスーツ姿、母親はセットアップの方が多かったです。2人目入園らしきママはわりとカジュアル寄りな印象でした(余裕あるってやつ)

内履き(orスリッパ)、履きもの入れ、手帳、筆記用具、受験料を入れる封筒などを用意して行きました。

にゃーご
にゃーご

私はバタフライツイストの内履きを愛用してます。長く使えておすすめです。

面接の服装について

幼稚園面接!男の子の服装準備品を安く揃えた!メルカリと西松屋も検証。
幼稚園の面接で男の子用の服装は何を準備すればいいか、どこが安いかを実体験をもとにレポートします。
おしゃれで可愛い幼稚園の入園グッズをまとめた。
...

面接を受けた感想

完全に私の所感ですが

幼稚園の面接
は「事前面談」という名前のほうがしっくりきます。

にゃーご
にゃーご

頼むからもう今度からそう呼ぼうよ(笑)

面接という言葉がどうも「受験」や「就活」の苦難を連想させてるような気がしてならない。

お受験校じゃない普通の幼稚園で、

入園激戦区と明白でない限りは

あんまり気構えないでいい
んじゃないでしょーか。

服装はそりゃ周りと大きく違うと自分自身が気になるし合わせるといいでしょうけど。

ネット検索で見てると「幼稚園面接に関するガッチガチの杓子定規な話」ばかりで親の不安をあおるものが多いので、私はここであえて「そんなに気構えなくて大丈夫」ってことを書きたいと思いました。

ちょっと語弊のあることを言いますけど

私立幼稚園はビジネスです。

園側からすれば親は入園料や保育料をくれるお客様でもあり、定員割れになったら経営上はあまりよろしくないわけです。
内容は子どもについての事前面談と親の意思確認だと思って落ち着いてあたれば良いと思いました。

 

にゃーご
にゃーご

何事も未経験のことって大変ですよね。

これから私立幼稚園面接の方、気をもみすぎないで~!

親子にピッタリの園とご縁があることを心から祈っております。

関連記事

幼稚園選びを失敗した私が考える5つの注意点。
...
自分の名前が言えないが幼稚園の面接?
...

幼稚園のカテゴリはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました