思考力が育つZ会年少コースってこんな内容!1年使用した感想。

ママにゃーご(@ikuji_info)です。
4才くま吉(次年中さん)ともうすぐ2才のまる子を育てている35才の者です。

くま吉にZ会幼児コースを年少さんから購読スタートし、1年が経ったのでレビューしたいと思います。

Z会、は体験型教材がメインなところが他教材と一味違う。
質が一段違う。

ただ、体験型なだけに、
うちのようにまだ小さい下の子がいるとちょっとやりづらい時もあったり…。(後述)

あと、幼児教材はどれもそうかもしれないけど「今月号まじイイ!」って思うこともあれば「え、こんだけ?」みたいな月もあります。

Z会の年少3月号が「Z会幼児コースの良いところ全部集約しました」みたいな号だったので3月号を載せていきます。

Z会年少コース3月号をやった感想

Z会幼児コース年少3月号

Z会幼児コース年少3月号の中身

・かんがえるちからワーク
・ぺあぜっと
・ぺあぜっとi(親向け)
・おでかけブック
左下に映ってる成長記録シートみたいなのもついてるけど1回も使ってない。(めんどくさくて)

他に類をみない体験型教材。

体験型教材ぺあぜっとはざっくり言うと、
幼児冊子などの「やってみよう」コーナーみたいなのが見事に大々的に取り扱われ、毎月4つの課題がだされる冊子。

工作、簡単な料理、実験などがメイン。

3月号は「おはなやさん」の導入から、キッチンペーパーに色を付ける工作にくま吉大喜びでした。

Z会年中コースぺあぜっとの工作

Z会年少コースぺあぜっとの工作

Z会年中コースぺあぜっとの工作

Z会年少コース・キッチンペーパーのお花

家庭にある材料や物を使うものが多く、「なるほどこんな風に使えるのか!」「こんな学びに生かせるのか!」と親も発見に満ちています。

子供の興味や発見を、遠いところではなく身の回りの生活から引っ張ってきてくれるZ会。

工作だけでなく、料理もたびたび登場。

子供が料理やってみたい!と思う導入、子供が簡単にできる工夫がされた内容。
3月号のお料理は内容がつまりまくってて、、
「え、くま吉が今日全部作りたいって言いだしたんだけど。どうしてくれんのZ会…」って感じでしたが…。

ぺあぜっと年少コースのお料理

ぺあぜっと年少コースぺあぜっとお料理

こういうの見たらね・・・

くま吉は「ワクワク感」で目がキラキラ、「ぐふふ♪早くやろうよ~~!」って感じです。
(号によっては全く興味なしスルーの月もあります)

Z会は、できるだけ妹まる子が昼寝中にくま吉に集中してやるようにしてます。

Z会幼児コースきょうだい利用

逆にいうと、

昼寝してなくてそばにいる時やりづらい!!!

まる子がもう少し大きくなったら一緒に楽しめると思うんだけどなぁ。下の子がいても問題ないっちゃないけど、グチャグチャになること多し。

あれは秋のこと、年少10月号に出ていたトイレットペーパーを使ったページ。

年少10月号

これやってる最中に1〜2才児が起きてきてみなよ。

部屋中がぐちゃぐちゃのトイレットペーパーだらけになりました…。別にいいけど…。

年少3月号の話に戻り、くま吉がとても興味を持ったもう1つの教材がこれ。

Z会年少3月号、からだの作り

Z会年少3月号、からだの作り

親子で食後におなかの音を聞き合って、食べ物の消化のことや体のつくりに興味を深めるというもの。

他にも「言われたことと反対のことをする」脳トレみたいなページもありました。
くま吉、しばしはまって一緒に遊びました。
正直忙しいときはちょっと付き合いきれないカモ。

今思いついたけど、週末の夜などに「夫が」くま吉とZ会幼児コースをするのがよさそう!あ~~そうしよそうしよ~~~。

この教材案内写真の通りにな。

Z会年少コースの中間まとめ

・内容は子供にとってとても良いと感じる
・親はけっこう大変&時間かかる

ちょっとめんどくさいところもあるけど、親子でじっくり取り組みたい方にはとても良いと思いますし月々の購読料だけの価値があると思います。

私は毎度毎度「あ~ちょっとめんどくさいな…」とか「今時間ないんだけど…」て感じることはありつつも、いざやってみるとくま吉も私も大満足して終わることが多いので取り続けています。

さてお次はワーク学習と絵本冊子について。
幼児教材といえばこちらがメインになるものが多いよね。

Z会年少コースのワーク学習

幼児ポピー(1年購読)、学びwith(ドラゼミの後継)のお試し、スマイルゼミ幼児コース(モニター中)と比べると、一番難易度が高く思考力が必要な問題が多い感じがする。

年少3月号のページの一部紹介写真はこちら。クリックで拡大可

「シール貼るだけ」みたいなページはZ会にはあまりないと思います。
子供にとってのエンタメ色は薄目。見た目で惹かれないかもしれないけれど内容は濃いよ~。

小さな絵本冊子がついてきます。

Z会幼児コース絵本

東京でも案外カエルを探しに行けばいるもので、くま吉まる子は今カエルに大ハマリ。

こういうのを見てるとお散歩も楽しくなりました^^

最後に、くま吉が書いた「おうちのひと」(まま)の顔。
この時美容室にカラーにいく前で頭がプリンなのを見事に再現してくれました!!w

あと伸び力を重視するZ会

これすごく共感するのでまるままコピペしますね↓

大切なのは、自ら考え、学び、答えを出す経験を重ね「あと伸び力」を身につけることです。
「あと伸び力」とは、何に対しても「なぜ?」「どうして?」と疑問をもち、
自分なりに答えを見つけようとする姿勢。

そして考えることそのものを、面白がる力です。

Z会サイトより引用

考えることを面白がる力!!!

幼児期からの思考力強化によいってことね。

1年使ってみて、くま吉の思考力が育ったなぁって実感はさほどないけど(;’∀’)

身近な物に対する着眼点は変わってきた感じはあります。

あと伸び力がついてるといいな。

うちがお試し請求して無料おためし教材を使ったときのレビューはこちら。

入園準備:Z会の幼児教材資料を取り寄せてみたら勉強になった。
来春から幼稚園のクマ吉。それに向けていろいろ準備しているところですが・・ これまで通信幼児教材はしたことがありませ...

無料おためし教材はこちら↓

その他幼児教材関連の記事

幼児教材ポピー半年使用の感想。入園前からのおすすめ知育教材。
基本的な内容やレビューの情報はネットに既出なので、 あえて私の超個人的感想でまとめてみました。
スマイルゼミ幼児コース始めました!タブレット学習の時代。
すまいるぜみ幼児コースを始めました。超文化系幼児が使った感想です。
幼児教材のキャラを独自に考えてみた &「学びwith」お試しレビュー。
ドラゼミが新しくなった「学びwith」の幼児コースについてゆるくレビューします。
音声ペンの最新英語教材を見てきた!
英語苦手な人も楽しめる教材を見つけました。