七田式知力ドリル「おかね」を買ってみた。

スポンサーリンク

七田式の知力ドリルをいくつか持ってます。
無駄のない感じが好きです。

全ラインナップを見てくま吉がほしがったのが「お金」のドリル。
今月は色々節約しようと思ってたけど…気晴らしに買ってしまった。

今日は英語のサマースクールに行き、帰宅後早速スタート。

リビング学習…?


いや、ソファ学習…


私が夏バテ気味で立ちくらみがするからソファに横になりながらワークをみてあげるのが精いっぱいだった。。

スポンサーリンク

七田式おかねドリル

子供のドリルにでかでかとひらがなで「おかね」ってインパクトあるw

机上の数字で算数を学び始めるよりも、お金という生活密着なツールで数に触れるのは後々良さそうだな~。知らんけど。


冊子の中に厚紙のお金ふろくがついてます!
本物のお金みたいにちゃんと裏表印刷。
百均にもこういうのよくあるけどもね。

ちなみに冊子は657円+税

ワークの中で紙のお金を置いて使うページもあります。↓


お金の基本的なところからスタート。↓

全体としてはお金(硬貨)の足し算の問題がメインで、いくつかパターンがあり繰り返し出てきます。

七田式のおかねドリルに消費税の問題はなかったです。

話がそれますが、10月から消費税が10%ですね。

私は暗算が嫌いで「消費税を暗算するとき8%より10%のほうが簡単だわ」と今日ドリルをしながらふと思ってしまったが嫌だなぁ増税。自分が子供の頃、小銭を握りしめて子供だけで駄菓子屋さんによく行ってた。5才のある日、店主のおじいさんから「今日からは100円じゃなくて103円になるんだよお嬢さん。」と言われ欲しいものが買えなかった衝撃を今でも覚えている。え、ていうかそれまで消費税はなかったってこと??それが今や10%も…えぇ

子供たちが大きくなる頃には消費税率どうなってるんだろう。それに硬貨や紙のお金はあまり見かけなくなってるかもしれないよな~

5〜6才向けのドリルです。

対象年齢、どうなんだろうこれ。

全体的に七田式のレベル設定は他社よりも上ですよね。

算数やお金に興味のない子にはかなり難しいような。いきなり10の位と100の位の計算で、特に準備運動問題もなく、「まぁやってみてよ」ってふうに出てくる。いちいち説明ナシ。硬貨の力で進んでいっちゃうドリルです。
私が子どもの頃ならなかなか出来なかったはず。

興味のある子にとっては楽しいこのお金ドリル。もしこれの続編が出たらワークマンくま吉は喜ぶことでしょう。

七田式知力ドリルラインナップ

七田式知力ドリルシリーズは2才から6才向けのドリル。

おかねのワークは3~4才向けからあります。


くま吉お下がりの3〜4才向けのかずのドリルを2才4ヶ月のまる子と試しにやってみたら全く正解せずだった(^_^;)本人は楽しそうでした。2〜3才向けのドリルを買ってみようかな。

子供のお金教育
こんなのもあった。7歳までに身に着けたい「おかねのれんしゅうちょう」。
中身をチラと見たら内容は七田式と似ていて、もっとカラフルで豪華な感じ。

一応リンク貼ったけど、アマゾンよりも書店の知育・ドリルコーナーでいろいろ見て買うのが好きというかオススメかなと。中が見れるし、七田式以外にも公文や学研などいろんな会社から出てます!ドリルコーナー大好き☺️

今日は黒糖焼酎をロックで飲んで寝ます。

スポンサーリンク

シェアする