7才:小学校に入ってからの身体と精神面の成長記録

スポンサーリンク
にゃーご
4才娘(年中)と7才息子(小1)のいる
めぐみ@にゃーごブログです。ブログ&自己紹介はこちら

TwitterLine@YouTube楽天ROOM
Pinterestおうち英語インスタもよろしくお願いします。

小学校、大丈夫かなあ?と漠然とした不安だらけだった年長時代。

蓋を開けてみれば意外とフィット出来たのは以前書いた通りですが

そのほか思いつくままに最近の成長を記録しておきます。

1.給食をよく食べる→身体の成長!

4月から9月の間に

身長が3cmのび

体重が1.5㎏増えました!!

給食のおかげで新しいメニューへの抵抗がなくなったのか

家の夕食もなんでもガツガツ食べるようになり

朝食も幼稚園時代の1.5倍食べるようになりました。

もともとは少食な子で、「夕飯」に目もくれない事も多かったのが、小学生になってからは夕ご飯を出せばすぐ来てしっかり食べるので嬉しいです。(同じく少食な妹まる子はまだ夕飯にあまり興味がない…)

2.友達の目を気にする

具体例がちょっと今思いつかないけど

え?そんなに人の目を気にするようになったの?

自意識過剰か??

と思う事が増えました。

人はそんなにあなたのこと見てないよ、って伝えてる。これは自分が子供の頃に親から言われた記憶あり…。

3.遊びに親が不要

でかい公園に連れて行って、友達がいないとすぐ飽きて親と遊ぼうとしていたのが

長時間ひとりでなんかやって遊んだり、知らない子と軽く遊んだりできるようになりました。

めぐみ
めぐみ
これ本当に楽ですね。。

私はチラチラくま吉の存在を確認しながら木陰で読書もできる。

まる子がいれば、2人で遊んでくれるのも良い。

くま吉は小さい頃からママっ子で、母子分離が他の子より遅めで、外でも家でも私が遊びにたくさん付き合ってきたので、やっと解放された本当に成長したなぁと思います。HSCママ友から「7才位になったらすっと離れていったよ」という声を複数聴いたことあり。

4.スルースキルを得たくま吉

学校の帰り道が一緒の男の子からなにやら言われている様子を何度か見ています。
(男の子のお母さんはめっちゃいい人なんだよなぁ)

くま吉くん、そういうこといってるとみんなに嫌われるよ~。
くま吉くん、サッカーうまいの??へたなんでしょ??

(この子はサッカーが上手い)

オレのうちでっかい(一軒家)けど、おまえんちは??

などなど要はマウントぽい感じですね。

めぐみ
めぐみ
小1でもそんなのあるんだなぁ。。相手の親がそばにいても言うんだな~。興味深い

くま吉はあまりとりあわずに他の子と話したり別のトピックを持ち出したりしていました。

意外とスルースキルあるやん!!と見直しちゃったよ。

時々その男の子がくま吉や周りの子のランドセルの後ろをひっぱったり押したりしていて道路上ではちょっと心配だなと親として思ったりもするけれど、この程度なら人間関係の経験の範疇だと思って見守っています。

タイトルとURLをコピーしました