せつなすぎた!!「今だけの幸せな読み聞かせ時間」

スポンサーリンク
今朝、未来の自分から連絡がありました(笑)
いやいや
今朝みた夢の話ですけどね。
そこにいたのは
もうだいぶ大きくなった子供達。
高校なのか大学なのか、仕事なのか、
家からでて暮らしていて
たまにしか親子で会えない状況。

久々の再開からの別れ。

ふと幼い頃の「絵本読み聞かせ」を思い出す私。
私「昔はよく一緒に絵本を読んだものだよね」
子「そうだねー」
思い出すあの頃…
ひざの上で、
あたたかくて柔らかいこの子の体を包んで、
いい匂いの髪の毛をかぎながら
絵本を読んだり、お話したり
あ~懐かしい、

あったかい時間だったな

っく~~~~!!!!
なんだか寂しい!

ぐはぁあああああ!!!!
せつない!!!!!!!!
という気持ちで目が覚めました。
(夢の中の感情って超リアルだよね?)
今当たり前に目の前にある
ぷにぷにで 笑顔で 無邪気な子供たち。
成長しても大好きでかわいい事には変わりないけれど
絵本読み聞かせを
子供にせがまれながら
こんなに密着した時間を過ごすのは
まさに「今」なんだな~~
親としてありがたい時間だよな~
もっと大事にしよう
さっきの「ぐはぁああ!せつない!」の気持ちを忘れないようにしよう
と、しみじみ思う朝でした。
こんな夢を見たおかげで
しばらくは
読み聞かせの時間に子供にもっと優しくできそう。。。
夜寝る前に時間があまりなかったり
自分が眠すぎたり
超長い本を持ってこられたりして

「あーもう…仕方ないなぁ…」って感じで読むことも正直たまにありますから。。。

反省反省。

タイトルとURLをコピーしました