2才4ヶ月:幼児用ハサミで工作の練習を始めました!

スポンサーリンク

おうちではもっぱら工作やお絵かきをして遊ぶことが増えてきた息子、ハサミに興味が出てきました!

今までは「ハサミは危ないからもう少しお兄ちゃんになってから使おうね」と言って触らせていなかったんだけど…

本人がハサミに興味深々なのでこのタイミングでやってみることにしました!

スポンサーリンク

幼児用(2才、3才)のハサミ選び

最寄りのイオンの文具売り場で最初に見つけたのが

アンパンマンのハサミ。

息子に見せたらすごい大喜びで「はみー!」と叫びながらレジに走って行ったんだけど…

念のためネットでレビューチェックしたら

「全然切れない」
「こんなに切れないと、切れるハサミを与えた時に危険が分からずよくない」

などのコメントを見つけて購入ストップ!!

レビューが高評価なもの(しまじろうのハサミとか)をいくつか検討して、

最終的にAmazonでベストセラーになっている「クツワの安全ハサミきっちょん」を買うことにしました。

クツワの安全ハサミきっちょん

値段が500円以下と安い割に高評価なこのハサミ。

高ポイントな点は「スプリング機能」。

これが、子どもの力でもハサミを開きやすいようサポートしてくれます。

 

握ることができても、はさみを元に開く力が弱い子供は、普通のはさみでは悪戦苦闘してしまいます。このはさみの握る部分にはスプリングが付いているので、元に開く動作を助けてくれます。ちょきちょき簡単に切り進めることができますので、自分で使うことが楽しくなります。保育園や幼稚園での工作も喜んで取り組んでくれそうですね。はさみを使うことに慣れてきたら、スプリングをしまい、補助なしで切る練習もできます。 amazon掲載文より

 

息子・・・うまく出来ないとすぐ諦めるので、せっかくのハサミへの興味が落胆で終わらないように、こういう機能はありがたい!

クツワのはさみ。わっかの間にある白い棒がスプリング

実際2才4か月の子供に使わせてみたら

まだ2才4ヶ月で不器用な息子でも折り紙を切ることができました!!

スプリング機能スバラシイ!

ベッタリ貼りついて、まずは右手にハサミを正しく持たせて、左手に折り紙を持たせ、腕を支えながら~~です。大人はけっこうめんどくさいよ汗

でもうまく出来た時の嬉しそうな表情がたまらなかった。

追記:その後慣れてからは自分で持って切れるようになりました。
始めは1回切り。
だんだんと長い切り取り線も切れるようになり、3才になる頃には自分で折り紙切り絵工作もできるようになりました。

 

追記:
妹は2才1か月の頃から使い始めました。

初めてのはさみとテープ。お気に入りアイテム。
初めてのハサミやテープ、これを使ってます。

 

安全面のチェック

安全確認のためこのハサミで私の指を挟んでみたり、いろんな方向から刃を触ってみましたが、普通のハサミと比べるとだいぶ怪我しにくい作りになってるなぁーと感じました。

これなら安心して与えられる!

翌日夫とも一緒にやってたけど、夫は息子の手にハサミをうまく持たせることが出来なくてイライラ(汗

「自分で絵を書いて、自分で切って、貼って~~」が息子にとってすごく嬉しくて自信を付ける出来事になってるんだからそのくらいでイライラすんな~~夫よ~。

ハサミなど手先を使うこと、器用になるような遊びは脳の発達にもいいらしいです。

工作関連の記事一覧

 

タイトルとURLをコピーしました