絵本の紹介とトレーシングペーパーを使った工作。

スポンサーリンク

こんばんは。ママにゃーご(@ikuji_info)です。
5才年中くま吉と2才まる子を育て中。
子供服、賃貸キッズインテリア、知育などについて書いています。

台風、すごかったですね。。
被害に遭われた方が少しでも早く元の生活に戻れますように。

先日Amazonでトレーシングペーパーを購入しました。
これ。

なんでトレーシングペーパーを買ったかと言うと、
くま吉がトーマス図鑑の上に紙を乗せてトレース(敷き写し)しようと頑張っていたけど
ほとんど見えなくて諦めてたので、
トレーシングペーパーならもっとやりやすいのになぁとムズムズして頼まれてもないのに注文したところ。

トレーシングペーパーの使い道としては、
トーマス図鑑のキャラクター敷き写ししか頭になかった。

しかし、先日くま吉の思い付きでこんな使い方ができました!

トレーシングペーパーでお化け。
後ろが透けて見えるところがミソ。

先日ハロウィンに合う絵本を探していて購入したこの絵本からアイデアを貰いました!

“Ghosts in the house” by Kazuno Kohara

2色の版画イラストの上に、透けたお化けが漂う描画。
版画独特のテイストが美しいです。作るのにすごく時間がかかるらしい。

呪われた家のお化けの話なのでちょっと怖いのかな?と思ったら
この魔女の女の子がお化けを全部捕まえて
なんと洗濯機に入れて洗って…ある用途に使っちゃう!

怖いものから逃げずにオリジナルの工夫で封じ込めてなおかつ活用するというストーリーが
くま吉のようなちょっと怖がりさんに勇気を与えてくれるのか、
すごく気に入ったようです。私もお気に入り。

シンプルな英語で、英語の読み聞かせにもよい絵本なので
おうちえいご園のほうで改めて紹介したいなと思っています。

日本語版もでています。

この絵本、前回の記事で絵本記録アプリにチラッと映っていたんですが、
このブログの読者さんからご連絡を頂き、
なんと著者Kazuno Koharaさんのご親戚ということでした!!

著者が日本人っぽいお名前だなぁとは思っていたんですが
英国在住の日本人の方だそうで・・・
ブログを通したご縁が嬉しかったです。

くま吉作の魔女

ついでに他のトレーシングペーパー写真も

くま吉の工作やお絵描きは
専用ブログを作って保存してる(公開用と言うよりも保存用)
幼稚園でも工作をやって満足するのか、家での生産量はだいぶ落ち着いてきた。

まる子もハサミとノリを使って工作しています。
私とくま吉の助けを借りながら作った作品

まる子が作る顔は、口がいつも一文字(笑