体育と運動会の話。

スポンサーリンク

さっきね、小学校の校庭横を歩いていたら
体育の授業風景が見えました。

スポンサーリンク

鉄棒逆上がりの披露

ひとりひとり

みんなの前で逆上がりを披露し拍手される。

あーいまもこんなのあるんだ

遠い昔なのに!!鮮やかによみがえるイヤな記憶(笑

自信失ってたな~~

できない姿をわざわざみんなの前で披露しなければならない。

私にとっては処刑台の順番を待つような(笑
苦虫を噛みつぶすような時間でした。

でも、別のところで

国語の時間に一字一句間違わず音読できたとか
図工でスケッチがうまく描けたとか

そんなことで自尊心を取り戻していたかも。

なんて考えながら歩いていて

ふともう一度校庭に目をやると

逆上がりではなく豚の丸焼きをしてる子が!

引き続き他の子が前回り。

そしてまた次の子は
鉄棒に足をかけて飛び越える技。

逆上がりのテストではなく、

自分ができる技の披露だったみたい。

いいなー!

・・・・

場面は変わり

くま吉まる子の幼稚園運動会。

子供がみんなで体を動かすのを楽しむことがテーマの良い運動会でした。

年長の目玉はチームリレー。
悔しい結果になりましたが、
普段は勝ち負けにうるさいくま吉が
すぐに気を取り直して、両手を振って笑顔でグランドからの退場行進。
良かったです。

先日Twitterでちょっと話題になっていた動画

タイトルとURLをコピーしました