グーグル検索の1ページ目が使いにくい話。

スポンサーリンク

Google検索で知りたいことにすぐたどり着けないなぁ~

っていうことがよくありませんか?

私よくあるんですよね。

Googleの検索アルゴリズム変更によって

検索キーワードの1ページ目に出てくるのは

企業や自治体サイトの情報など

一般的に考えて信頼度の高いサイトばかりになりました。

それからAmazon、楽天、価格コムなどショッピング系サイトのオンパレード…。

でも知りたいのは、

サービスや商品の提供側の情報ではなく

実際に使ってみた・実際に行ってみた
一個人(消費者側)の生の声なんですよね~。

昔はピカイチの生の声が1ページ目に出てくることも多々あった…(懐古)

にゃーご
「利害関係なくどういう感想を持ったか」という声が参考になる。

だけど普通に検索しても生の声が全然出てこなくなったんで

どうしているかというと
「知りたい物や事」+「ブログ」 という2つのキーワードで検索しています。

ブログは一個人の意見に過ぎないので

「信用しているか」といえば1つ1つはさほど信用しません。(知っているブロガーさんの時は別)

でも複数のブログレビューを読んで

全員一致の点があればそれはわりと信用に値するかな~と思っています。

(アフィリエイト料率が高い物の検索時はまた別だけどね…)

SNSでもレビュー検索はできますが、

インスタはまだ複数語検索に対応していないし

Twitterでは文字数が少なすぎることも。
だからやっぱり私は「個人ブログ」が大好きですwww

スポンサーリンク

検索、てかグーグルの劣化

ここ数年そんなことを考えていたわけですが

社会派ブロガーのちきりんさんが近いことをVoicyで言語化されていて

とても分かりやすかったです。

2021/4/29 #205 検索、てかグーグルの劣化

Voicyはアプリをダウンロードせずに、ブラウザ上で再生して聞いています。

料理や掃除(どっちもあんまりやりたくない)のおともです。

ぐぐる検索で困った系の話(過去にも何度か書いてる)

調べもの検索にYouTubeとAmazonを使ってます?
...
検索魔のわたしが検索しないこと3つ
...
タイトルとURLをコピーしました