ゾンビでした(誰の役にも立たない私の時間管理術)

スポンサーリンク

4才女の子と6才男の子の子育て中の母、めぐみです。現在はおうち英語のインストラクターをしています。

今日の午前中は、家庭での英語取り組み方法をお伝えするおうち英語講座(音読協会・バイリンガル絵本読み聞かせ初級講座)を開催しました。
(4/22~28開催分も満席になり、次回は5月開催です)

んでですね、

受講してくださる方は
このブログや
サブブログおうちえいご園の読者さんも多く、

講座終了後に雑談トークをすることがあります。

その中で何度か頂いたご質問があり、
今日も聞かれたので、ブログにも書いてみようと思います。

それは

子育て+家事+ブログ+英語インストラクターの仕事、

どうやって時間を捻出してますか?
どんなスケジュールで動いてますか?
どうして子供服のことまで頭が及ぶんですか?
いつ読書してるんですか?

というご質問です。

(時間の話を…私なんかに聞いちゃいますか…!?)

答えは…
ただただ睡眠を削って
ゾンビみたいな形相で
ブログ書いたり
勉強・仕事したり・・・
読書したりしていました・・・

そして朝ももちろんゾンビ…

やりたいことが我慢できない性格です

にゃーご
めぐみ
なんの時短テクもスケージュリングのコツもなくてすみません。。。

睡眠時間を削ってまでやりたいことをやるというのは

非常に
不・健・康。
不・健・全。

睡眠が大事なのは十分承知してるんだけど、子供達(中々寝ない)が寝た後は意地でも数時間起きてないと「自分だけの時間」が皆無になってストレスで健康になれないし、起きてたら起きてたで一生睡眠不足で健康になれない。Twitterより

ここ1年ちょいは、
子供が日中幼稚園や学校に行っているので
昼間に色々と済ませることができ
夜はまともに眠れるようになりましたが

それまでの5年くらいは
自分のやりたいこともやるべきことも
睡眠を削ってやっていました。

そうするとどうなるかというと・・・
日中イライラすることが当たり前になっていました。

当時は「育児ストレス」だと思っていたけど

睡眠不足も大いにありました。

私の場合は、夜更かしの大半は自分がやりたくて勝手にやっていたことですが

0~2才の赤ちゃんがいる場合は

夜泣き対応や授乳で夜しっかり眠れない事も多いですよね。
今赤ちゃんを育てているお母さん方、本当に本当にお疲れ様です(ToT)

ええっと、、、

話がそれてなんのこっちゃですが、
私は洗練された時短術など一切持たない
ただのゲスい「夜ゾンビ」であるという話ですね。
(今もたまにやってしまいます…)

「やめない時間術」=ゾンビ(笑)

夜更かし時間捻出を抜きにしても

私はとにかく時間管理が下手です・・・。

なんの参考にもならない投稿になってしまったので最後に・・・

使える時間術をお探しの方にはこちらの本が良いと思います
『やめる時間術』~24時間を自由に使えないすべての人へ

(はるさんの時短術の本めっちゃ売れてるらしいですね~!
Voicyラジオを聞いている、いちファンです。)

ひとりごとまとめ

タイトルとURLをコピーしました