5月の絵本キロク。「ミッケ」の本国版も。

スポンサーリンク

スマホから、5月に新たに読んだ絵本の記録です。

ほんとただの記録…

「ねずみのでんしゃ」

「ソフィーのやさいばたけ」

Z会でおすすめされていた「たんぽぽ」「野の花えほん」。

たんぽぽはまる子が4月5月に綿毛ふ〜〜にはまっていたので借りました。

野の花絵本は、雑草のトリビア的なものや、料理に使う方法、遊びに使う方法がたくさん紹介されていました。

「おむすびころりん」は

6月のポピーキッズイングリッシュの英語読み聞かせ絵本がおむすびころりんだったので導入として借りてみた。

詳細はこちら

幼稚園に入って日本語ばっかり環境になってきたので英語絵本を増やし中。

↑なかなかの名作でした。

「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」の日本語ナレーション声優が元ドラえもんの大山しのぶさんだったので謎にオトクな気分になった。

父の日が近いのでお父さん関連の英語絵本も。
Peppapigのほうは購入しました。

ちょっとコミカルなお父さん像。

どちらも最後のページは「お父さんはあなたのことを愛してる」という内容。英語ブログのほうにレビュー書きたいけど時間が…

それから「ミッケ!」の英語版(本国版)を買いました。

おもちゃなどが散らばった写真の中から指定された物を探し出す、人気のかくれんぼ絵本ミッケの本国版、”I SPY”です。

まだそこまで言葉がわからない2才のまる子も、5才のくま吉も、おばさんの私も楽しめる!

この絵本のレビューはおうち英語ブログのほうに書いたのでご興味があればぜひ。

ミッケの英語版I SPYを買ってみた!

幼稚園に入ってからご多分に漏れず英語離れしていて、外国語&多文化好きな私としては正直ちょっと寂しい。

「英語離れ」という幼稚園の洗礼。

にも書いてます。

以上5月の絵本記録でした!

スマホからで分かりにくい投稿になってしまったかも💦すみません。

スポンサーリンク

シェアする