入園前に子どもとしておきたいこと。母の心境。

どうも。ママにゃーごです。

3才8ヶ月のくま吉と生後10ヶ月のまる子を育てるアラサー主婦です。

来春からいよいよくま吉が幼稚園に行きます。

5月生まれなのでここまで長かった~!!二人目まる子は意地で3月30日に産んだよ(笑)

一人目の人からよく、

「来春から幼稚園にいくなんて、ちょっとしんみり。」

なんて声を聞くんですけど

正直わたし全然しんみりしないわ。

だって二人同時にみてることにうんざりだし、幼稚園行ったって2時すぎには帰ってくるんだもん。幼稚園って寄宿学校じゃなかったよね。

はじめのうちは午前保育の日も多いしあっという間に帰ってくるな~。高い学費払うのにもっと長くみててくれてもいいよね…。

とそんなことを思ってしまいます。

昨年6月から週1~2回ペースでプリスクールで預かってもらっていて、くま吉も私もその慣れがあるからそう思うんだろうな。行く予定の幼稚園も、プレで毎週行っていて安心感があるから、寂しさが無いのかも。

幼稚園が始まると、くま吉を連れて平日にぷら~っとどこかへ出かける機会はぐっと減ると思うので、それだけは今のうちだなと思います。

思ってはいるが、、、

寒いしインフルエンザ流行ってるし、まる子の抱っこ紐で肩腰がきつくて、全然出掛けてない件←

車だともう少し出掛けやすいんだけど、都内って私が車で気軽に出掛けられるところが無い。あっても駐車場代が😵

2月半ばから3週間程帰省予定!いつもより長め。実家への長期滞在も幼稚園行く前にしておきたいことの1つです。そのとき思う存分安くて空いてて駐車場代の安い水族館や動物園へ行こうと思う。

今日のおやつ

話は変わり、くま吉の行く予定の幼稚園の作品展示会なるものに行ってきました。面白かったけど、気になったのが、子どもたちの描いた絵や工作がどれもみんな同じ作品でした。先生がお手本を見せ具体的に色や形まで指定しないと全く手をつけない子もいるらしく、そうゆう指導法になる幼稚園は少なくないらしい。私自身が通った幼稚園は創意工夫に力を入れている園で、同じ絵は皆無だったらしいのでなんだかなぁと思ってしまった。創造性は自宅で育もう…。