ベビーシッターKidslineを初利用した感想。気軽に使えて良かったサービス

今日はキッズラインで申し込んだベビーシッターさんに来ていただきました。

自宅に見ず知らずのベビーシッターさんがくるということで、手続きの時点から当日まで若干緊張してトイレ掃除してましたが・・・、、、率直な感想はと言うと

いざきてもらえば

「義母がきて子供の面倒をみてくれている感じ」

あくまでも私の感覚で、2才児保育のケースです。

実母ほど気楽に~~とはいかないまでも、

仲のいい義母がきて子供の相手をしてくれてる感覚。

多少気は使うものの、子どもを任せることについての不安は感じなかった。お顔は事前に数枚の写真で確認出来ていたのでなんとなく親しみがわいていたのかも。

photo from asagayashimai

シッターさんは阿佐ヶ谷姉妹風のほがらかな女性。(1名)

今回利用したKIDSLINEというベビーシッターサービスは事前に本人写真と詳しいプロフィールを見て選ぶことが出来ます。

夫に選ばせたら顔と若さで選びそうだな。

ここのサイトの特徴として他の利用者のレビューも見て選べるのでわりと安心でした。

以下阿佐ヶ谷さん(仮名)との2時間。

今日のシッターさんの内容

昼12:30~14:30の2時間依頼

時給1400円x2時間
+ 手数料 300円程度
+ 交通費 300円程度
計約3,500円の支払い(クレジットカード後払い)

依頼内容:自宅での息子の遊び相手(今回は私も在宅)

メールにて「依頼時間の10分程前に参ります」ということで少し早めに来てくれ、はじめは軽くお話。シッターの内容や注意点がないかどうかなどの確認。絵本が好き、レゴが好きということを伝えたら、前半は絵本読み聞かせ、後半はレゴや線路遊びで息子ペースで楽しませてくれたようです。

子守をしてもらっている間、私は別室で里帰り出産の荷造りをしました。

チラチラと子どもの楽しそうな声が聞こえてきて安心して作業に専念。

所定の時間がきて、帰るのを知ると息子は寂しそうな顔。
半分居眠りしそうになりながらダラダラ遊び相手する私と比べたら、全力で遊んでくれるベビーシッターさんは楽しいよねぇ…。

今回依頼した阿佐ヶ谷さんは、新生児から保育可、2人保育や病後児保育も対応可能な経験豊富なプロフだったので、今後困ったときにお世話になることも想定して選びました。

今日はただ遊んでもらったけど、次からが本領発で、下の子のオムツ替えだとか抱っこあやしながらの2才児保育だとかしてもらうかもしれないなー。(2人の場合は保育料UP)

夕方にはサイトを通して阿佐ヶ谷さんから報告レポートがきたんですが、なんと2,000字近くの丁寧な長文レポート!!

子守中の息子の様子や遊びの内容、ケア内容を相当詳しく書いてくれていました。この時給で2時間みてもらってこんなしっかりしたレポートは・・・ 大変だろうから次からいいよ、と思ったけど、自分が家に居なくて任せたときはこういった報告は安心と思った。

他にも、英語教育対応可のバイリンガルシッターさん、ピアノレッスン可能な先生シッターさんのような、ベビーシッターとおけいこを合わせた使い方もありおもしろいとおもいました。

シッターさんによって依頼できる内容も時給もそれぞれです。自分に合った人を自分が希望する日程で探す方法は検索するだけなので、シッターの会社に電話で問い合わせるのよりお気楽。

まとめ

ベビーシッター利用、満足の行く内容でした。

KIDSLINEのサイト利便性や内容も、分かりやすくていいかな~と思います。

あとはもうシッターさんとの出会い、相性。
信頼できるかどうかも最終的には自分の目で判断することになりますね。

ちなみに初回登録のときは時間がかかって疲れた。各種書類の写真を添付アップロードしたり、所定の内容について詳しく文章にしたりと1時間近くかかりました。

でもでも!他の託児サービスと比べれば高い登録料はいらないし、わざわざどこかに出向いて手続きする必要もなかったので妊娠後期の私にはとても便利でした。

1度利用スタートしてみれば、気軽に利用していけそうです。今後困ったときの切り札の1つとして良いカードが持てました。

私のKIDSLINE紹介コードはこちらです。もしこの記事を参考にしていただけたらご利用下さい。

コード:kids_0431814976

キッズライン・ベビーシッターマッチング

スポンサーリンク