ベビーシッタートラブル。KIDSLINEのシッターに怒った話。

スポンサーリンク

こんばんは。ママにゃーごです。

3才9ヶ月のくま吉と生後10ヶ月のまる子を育てています。

書くか迷っていたんですが、昨年KIDSLINEでベビーシッターをお願いしたときのトラブルの話をします。長いです。

追記:2020年5月、アエラより下記の記事がでています。
シッターアプリ大手「キッズライン」で起きた ベビーシッター男児強制わいせつ事件の全容
若い男性(保育士資格あり)が5才の男児の服を脱がせ下半身を触って逮捕され、その際の仲介がキッズラインだった。このような大事件が起きたにも関わらず、依然として運営からしかるべき対応がないとのこと。これはまずい。
私はベビーシッターの利用当初から「運営会社で選ぶのではなくシッター個人を見て選ぶ」方針でいたので、キッズラインの経営スタイルへの批難はさほど意識していなかったのですが、問題(というより事件)が起きた後の対応がこれではあまりにも酷いですね。認めないのは良くない。今後の利用はよく考えたいと思います。

追記:その後キッズラインからリリースがありました
一部報道に関しての報告および弊社の対策につきまして

以下は私が経験したトラブルの話です。

スポンサーリンク

トラブルがあった日の事

所要や体調不良、リフレッシュで時々訪問ベビーシッターサービスを利用しています。

その日は私の自宅での保育を依頼していました。

3才のくま吉をシッターさんにお任せして別室にいたら、
珍しくくま吉が私の所にやってきて、「ママ、テレビみたーい」と言いました。

いつもはベビーシッターさんがいたら夢中で遊んでテレビなんて忘れてるし私がいなくても平気なのにおかしいなと変な勘がして、リビングにしばらくいることにしました。

そして、くま吉とシッターさんが遊んでいる声を耳にしていたところ、

時々シッターさんの声が消え訪れる静寂…。

気になってチラチラ見ていたら、、、

ん???

目閉じてない??

座って居眠りしてる…?

親が同じ部屋にいるのに…??

まさにこんな感じでソファにもたれてウトウト

うそでしょー??

と思いつつ声をかけられずにいました。

モヤモヤモヤモヤ。

相手は年上だし「今寝てましたよね?」と声かけづらい。

もはやシッターさんなしで一人遊びしているくま吉。

お前はなんのために来てるんじゃ!!この時給泥棒が!!

頭にきたので「まだ時間きてないですけどもう帰ってもらっていいです」と言いました。

すると、バスの時間がまだだから~と言い帰りません。

あの、、うち居眠り休憩所じゃないです。外は極寒ですがお引き取りください。と心の中で思った。

帰り際は目パッチリでしっかり挨拶され、夕方には規定の報告レポートがメールで送られてきました。

「くま吉くんの子守りは楽なお仕事すぎて居眠りしちゃいました」なんて書いてあるわけもなく、しっかりお仕事しましたよ!風に、遊んだ内容が書いてありました。

うん、確かに始めのうちはひらがな教えたりして相手してる声聞こえたよ。

途中からウトウトしてたこと、この人どう思っているんだろう?バレてないと思ってるの?くま吉がテレビみたいと言った理由は居眠りだろ。

今回は3才のくま吉だったけど、生後10ヶ月のまる子を預けて出掛けて居眠りなんかされたらほんの数分のウトウトでも危険なことがあっておかしくないし、ベビーシッターとして許されないこと。

うちはもう2度とこの人には依頼しないけど、このシッターさん、他のお宅の小さな子どもを保育してまた同じことするんだろうか。親がみてないのをいいことに。(見てても居眠りするってことは見てなかったら確実にやりそう)

沸々と怒りが込み上げてきました。

問いただしてみた。

保育報告を受諾せずに差し戻し、ご本人にサイト内メッセージで聞いてみました。

「私の勘違いかもしれませんが、居眠りしていませんでしたか?」

待つこと数分。

返事は

「申し訳ございませんでした…」

確かに少しまったりし過ぎた、そんなつもりはなかったが不快にさせて申し訳ない、前の仕事の合間に休憩を入れずで無理をしすぎました、という内容でした。

がーん。やっぱりそうだったのか。

サポートの対応

料金を払うのがイヤになったし、この人は会社からも注意を受けるべきと思ったのでキッズラインの問い合わせにメール。

年末ですでに年内営業終了してたからダメかな~と思ったけど、トラブル関係の部門は稼働してたんでしょうね、深夜前なのにすぐに対応ありました。サポート体制はしっかりしてる印象。(24時間受け付けているらしい)

シッターさんが今回の案件は辞退したので料金は発生しませんとのことでした。

たしか1,300円位の時給の人で3時間みてもらったので

3,900円+手数料数百円 - 福利厚生割引(1,400円) = 総額3,000円位
の支払いが免除されました。

この居眠りシッターがその後どのような始末を受けたのかは不明です。

この出来事の後しばらくしてから、またこのシッターさんが検索結果に出てきたので普通にお仕事を続けていたようです。
キッズラインの売りは「利用者による評価が分かる点」でもあるのですが、今回案件が辞退取り下げになった為、私はシステム上で低評価をつける事ができませんでした。

KIDSLINEの評判はピンキリ。悪い評価も。

KIDSLINEでシッター検索をしていろんな方の評価を見ていると、中には悪い評価も書かれていますが、大半は良い評価です。悪い評価が出てくるのはTwitterなど生の声がある場所。
ネットの特性上、良いことより悪いことのほうが書かれやすい、というバイアスもあります。
実際、私は今回のトラブル以外ではKIDSLINEとシッターさんには感謝しかないですし。
KIDSLINEについては、利用者が増えたら単発予約手数料を一気に20%にアップするなど、運営会社がお金にガツガツしている印象があるという人もいますが、まぁこの資本主義社会の商売なので致し方ないかなぁと私は思います。

それでもKIDSLINEベビーシッターを利用し続ける理由

これをいうと元も子もないですが、
他にこれよりうちに合う良いサービスがありません。

もっと良さそうな競合が出れば試しますが現時点で使いやすさNO.1。

オンライン検索ですぐシッターさんを探して予約がすぐ取れる。
ファミサポより一時保育よりやっぱり一番使いやすい。
マッチングの利便性でKIDSLINEを選んでいます。

私はあまり利用しませんが病児保育も当日予約もお金を出せば可能。

他のベビーシッター派遣会社を選んでも、
その辺の託児所に預けるにしても、
保育園や幼稚園だとしても

人的ミスや職務怠慢は起こりえます。

大事な子供を人に預けるとき、
結局は個人間で信用しあえるかどうかだと私は思います。

保育園の一時保育も利用を検討し3園見学に行きましたが、
東京都内の慢性満員保育園なこともあり通常クラスの「”ついで”にみてあげる」感が強く、
一時保育の子(追加の子供)にまで手が十分行きわたるとは思えませんでした。
それよりはベビーシッターさんとマンツーマンで充実した時間を過ごして欲しい、
という思いもあり今に至ります。

良いベビーシッター・私の選定条件

キッズラインのベビーシッターさんにはこれまで何名か来ていただいて、どの方も私が写真とプロフィールをみて選んだ方々です。今回のトラブル以外はみなプロ意識がありレベルの高い保育をしてくれて気に入っているサービスなんです。

ですのでトラブルがあった時は、
「こんなしょうもない人もいるんだ」と残念だったのと、自分の目利きの甘さを呪いました。

よくよく見直したらこの人だけは保育資格がない人だったんですよね。

KIDSLINEを使う際、気を付けたいのが、

未経験可、研修は数時間のみでも仕事に入れるということ。

他のベビーシッター会社では、手厚い研修制度があったり、経験豊富なベビーシッターしか雇わないところもあるのかもしれないと思いますが、とにかく高い。入会金4万円時給3000円からとか。

私のKIDSLINEシッター選び条件は
・保育士資格&勤務経験あり
・ご近所に住む現役ママ

です。保育士資格&経験があっても時給1400円位からシッターさんがいます。
ご近所の方を選ぶのは、交通費負担がないのはもちろんですが、
同じ地域に住む子持ちママ同士でトラブルを起こして変な噂を立てたくないというのがお互い様で、平安が保たれそうな感じがするからです。

キッズラインだと相手の保育経験はもちろん、
住む地域(区や最寄り駅)がわかりますし、
人によっては「なぜこの仕事をはじめたか」や自分の人となりを書いている方もいます。
そういった情報が利用者に対して出ているのはKIDSLINEの利便性だと私は捉えています。

 

この居眠りトラブルがあって、キッズライン使うのもう嫌だなとさえ思ったんですが、一番よく来てもらってるシッターさんが素晴らしい方なので気を取り直して今週も利用しました。

シッターの山田さんとの積み木遊び跡。

保育経験10年ある山田さんが数時間つきっきりで向き合ってくれると、子どもが吸収できるものが沢山あるし親の私も毎回学ぶことがあります。

いつも山田さんに保育をお願いできたらいいんですがスケジュールが合わないこともあるので、検索で他の方を探してお願いしたら今回のようなことが起こってしまいました。次から選び方をもっと厳しく、吟味。

 

期間限定キャンペーンあり:紹介コード入力で3000円分のポイントがもらえます。
短時間ならほぼ無料で初回サービス使えるかもしれません。
私にも1000円分のポイントが入りますのでご了承いただける方のみご利用下さい。

私のKIDSLINEの紹介コードです。
ママにゃ~ごのコード:kids_0431814976

 

KIDSLINEを半年使った後のレビュー記事。使い方のコツ、活用法、ファミサポとの違いをまとめています。

ベビーシッターを1年半使った感想。ファミサポと対極の新時代ベビーシッターKIDSLINE。
...

初めて利用したときの体験談です。

ベビーシッターKIDSLINEを初利用しました。かかった総費用とシッターさんレビュー。
...

急用の前日予約や病児も対応というすばらしさ
前日夜に思い立って予約したときの話

ベビーシッターKIDSLINEで急用予約!前日予約が即できて感激の巻。
ベビーシッターKIDSLINEで前日予約がオンラインで簡単すぎた件をまとめました。

 

こちらはKIDSLINE公式サイトリンクで分かりやすい解説のページです。
安心安全の理由、ご利用料金について、ご利用例、上手な使い方、利用の流れ

 

追記:

防犯カメラで対策

後から知ったんですが、KIDSLINEは私のような無用なトラブルを防ぐため自宅に簡易的な監視カメラを提案していました。

トラブル防止にはそういうやり方もありますね。(KIDSLINEによるセキュリティ対策の記事はこちら。KIDSLINEサイト:監視カメラの設置について

タイトルとURLをコピーしました