ベビーシッターを利用している理由。

周りに子どもをみてくれる身寄りがいない我が家は、ファミサポとベビーシッターを利用しています。

ベビーシッターと聞くとなんとなく敷居が高いようなイメージがありましたが、実際使ってみるとなんでもっと子どもが小さいうちから利用しなかったんだろうと思うほど良いサービスでした。
ベビーシッター派の意見になりますがご参考までに。

オンラインのベビーシッターサービス

オンラインで使えるベビーシッターサービスKIDSLINEを利用しています。
便利なものでベビーシッター選びもネットで24時間簡単にできるんですね。

私はベビーシッターを選ぶときの条件として

①保育資格・保育経験あり 

②子育て経験あり 

を前提に、

③利用者のレビュー 

④写真の雰囲気

を参考にして決めていて今のところ失敗はないです。

写真あるないで感覚的に全く違う。

Photo from Freepik

オンラインベビーシッターの良い点
・検索で条件に合う人を自分で探せる
・過去のレビューが見れる
・顔と保育中の写真でだいたい雰囲気を計り知れる
・相手のスケジュール空き状況がすぐ分かる
・連絡してすぐ返事あり。前日の急ぎ依頼でもいけることが多い
・プロ意識が高く仕事も丁寧
・依頼後のレポートは比較的長文で子どもの様子がよくわかる
・衛生管理、危険管理がしっかりしている

正直ファミサポだと過去の評判・評価が照会できないし、不確実性が強いのは否めないです。サポーター選びを自分でできないのでどんな人がくるかわからなくて初めはドキドキ。それにファミサポセンターがあいてる時間に電話しないと予約ができないのが不便。

あと、お願いする相手が「有償ボランティア」である点。
子どもの扱いに関しての細かいお願いはしにくかったです。人間関係が出来てくればいいと思うんですが、そこにいきつくまで待てない。。

ベビーシッターさんだとプロなので「サービス」に関しては細かいことを言える。というか相手から細かいことを聞いてくるのでいろいろリクエストしやすい。

Photo from freepik.com
ベビーシッターの不便な点
・料金が割高
私が利用している会社のはベビーシッターによりけりで時給1200円位から高い方は3000円台。

・急な病気のときキャンセル料かかる。(病児保育対応でないシッターの場合)

ネックは料金ですね。私はいつも時給1500円位のシッターさんが多いです。
うちは夫の会社の福利厚生が使えることが後でわかり、1時間当たり700円割引されて実質ファミサポと同じくらいの料金だったので今はベビーシッターオンリーです。
KIDSLINEで使える会社福利厚生一覧はこちら

ベビーシッターで案外良かった点は、ベビーシッターさんというのは「ただ子守りをする人」ではなかったという発見です。
私が選ぶ方は保育資格があり保育園や幼稚園勤務経験ありで、なおかつ先輩ママ。
息子が外遊びをあまり好きではない悩みを話したら息子を公園に連れ出しておもしろい外遊びを教えてくれたこともありました。また、英語可のシッターさんのときは保育中ずっと英語で遊んでもらったので英語教室にきてもらったような感じでした。この他、人によっては家事も頼めます。完全有償なので「こんなことできますか?」と気軽に聞くことが出来ます。

Photo from freepik.com

ベビーシッターを初利用感想記事を書いているので関連記事から見てみてください。

ベビーシッターKidslineを初利用した感想。気軽に使えて良かったサービス
今日はキッズラインで申し込んだベビーシッターさんに来ていただきました。 自宅に見ず知らずのベビーシッターさんがくる...

私が利用しているKIDSLINEは初めての利用登録でも手続きは全部オンラインで出来ます。
子どものことなど書く欄が多くて時間がかかりちょっとめんどくさいですがそこを超えたら「いつでも呼べる育児の味方」になるので興味のある方はまずは登録してみては。

この記事を参考にしてくださった方は登録時に紹介コード記載をお願いします!

ママにゃーご紹介コード
kids_0431814976

スポンサーリンク