シンプルで整って見える万能のおもちゃ収納方法。

スポンサーリンク

先日も紹介したシーグラスバスケット、見れば見る程シンプルでいい形してます。

そのわりに
放り込むだけ、
しかも床に放置OK

というズボラ―スタイルが最高です。

デザインのシンプルさに飽きたらずポンポンを足しちゃったわけですが、
さらにDIY熱が湧いてきまして、イメージを海外サイトで見ていたら似たシーグラスバスケットを使ったカッコいいインテリアが出てき過ぎてどうしていいか分からないパターン←

情報整理もかねて紹介させてください。

スポンサーリンク

子ども部屋でおもちゃ入れとして使ったインテリア

周りからは中身が見えないのでゴチャゴチャしてないけど、近くに来れば真上から丸見えで分かりやすいのがミソ。「中身が見えにくい収納」ほど荒れ狂うもんはないですから。


photo by pinterest


Photo by pinterest
ペーパーバッグ収納との相性もよさげ。

http://ikuji.oyasmilk.com/babyroom/paperbag-kids/

photo by pinterest
この際、ラックに大量に並べちゃうっていう手もアリなんだな。


photo by pinterest

赤ちゃんのお部屋にも。

こどもの収納だけじゃない使い方もあります。

植物プランターカバーとしてのインテリア


Photo by pinterest

うちも一時期プランターカバーにしてました。

見栄えよかったです。
当時育てていたオリーブの木は枯れてどこへやら・・・。

バスケットだと、プランターや植物の大きさが多少小さすぎたり大きすぎてもなんとなくバランスが取れるというか、なんでもカッコよく見えた。

それから意外と洗面台スペースでも相性がよかったり。うちは狭くて置けませんが。


photo by pinterest

このタイプのバスケットじゃないけど、クローゼット部屋で、その日脱いだ服をちょっと入れておくためにも天然素材のバスケットを使用中です。

バスケットは使い道いろいろ。
私が買ったタイプは実は半分くらいの大きさに折りたためてスタッキングできるのも良し。

シーグラスバスケットのDIYアレンジ

先日白いポンポンを付けてみたわけですが、簡単でした。
そしてなんとな~く物足りないというか総合力が低い気がして、隣のバスケットに別のことを施してみようかと思ってます。

後日追記:オレンジ系の毛糸でポンポン足してみました!

↓この写真の左上のように毛糸で文字を刺繍?してみようかと画策中。
また毛糸買ってこなきゃ。


Photo by pinterest

写真の中でも度々登場する、下半分に色が付いたタイプも可愛いくてずっと悩んでる。
ブランドで言うとOlliellaとかBloomingvilleから出ているんですが
普通に買うとお値段がけっこうするので、自分で。
下全部だとペイント沢山使うのでドットもいいな~。わたし下手そう。
色で迷う。

ミルク原料のペイント材

ドットの等間隔よりも星形のほうが案外簡単そう。

Photo by pinterest


Photo by pinterest

海外イメージで使用されているバスケットはどこのメーカーのものか不明です。(あくまでもイメージ)見てるだけでDIY気分に夢心地。

たしか1年前はこんな価格じゃなかったです。
在庫限り価格かもしれないのでお早目に。IKEAでもFLADISというシーグラスバスケットが人気ですが1つ1299円です。

3つで送料入れて3千円しなくてこの収納力とルックスなアイテムって万能と思ってますがどうでしょう。
他にもっといいのがあるって方、Twitter(@info_ikuji)から教えて下さい!