くま吉3才10ヶ月成長記録とポピーワーク。

くま吉、3才10ヶ月と半です。

外が気持ちいい季節になので、毎日出来るだけ多く外に出るようにしてます。

一緒に遊ぶ友達から刺激を受けることが多い。公園でのへんしんバイクも、他の子について回ってます。年上のお友達が遊んでいた縄跳びにも興味津々。

幼稚園の学用品に入っていた縄跳び。

始めは興味持ってなかったけど、お兄ちゃんお姉ちゃんがしてるのを見てやるようになりました。(全然飛べてない)

恐竜の絵

毎朝と夕食前は本人の希望でお絵かきをしています。そういうルーティン時間が敏感な子にとって安心時間であるというようなことが『子どもの敏感さに困ったら読む本』書いてあった気がする。

敏感なところがあるくま吉。

おとといは「死」について怯えていて・・・

私が何気なく言った「ママのおじいちゃんはすごく年とったから死んじゃったんだよ」と言う言葉が発端。

くま吉「え、じゃぁばぁばは??ばぁばも死んじゃうの??」

私「ばあばは元気だしまだ大丈夫だよ。でもくま吉よりは早く死んじゃうかもなぁ。」(適当に言った)

くま吉「ばあばのこと、大好きなのにー!!!!!」(半パニック)

(死なないって断言したほうが良かったのかなぁ…でも嘘になるなー。)

くま吉「ママは?ママは死なない??」

私「死なない死なない!」その後、まわりの人がそう簡単に死なないであろうことを説明し落ち着かせ寝ました…。

そういえばペットにしてたザリガニが夏に死んだときも泣いて悲しんでたなぁ。

あ、ここで変な報告。うち、半年以上飼ってるペットがいます。

カブトムシの幼虫です。

昨年の秋頃、死んだカブトムシのむしかごを整理していたら、中から小さな幼虫が見つかりました。もしかしてカブトムシの赤ちゃんかな?とそのまま土に入れて世話をしていたら、どんどんどんどん大きくなって、今や全長8cm近い幼虫に…。

めっちゃくちゃグロいです。ブログに載せられない位グロいです。特に、うねうね動いているときの様と言ったらもう鳥肌もの。土の中に入ったり、自分で出てきたり、移動したりしてます…。くま吉はその様子を楽しみに見ていて、子どものためと思ってなんとか我慢してます。早く成虫になってお年を召してサヨウナラしたい…。

今週はポピーが届いたのでちょこちょこやってます。

ん~!やっぱりこどもちゃれんじより絶対ポピーがいい!!値段は半額の千円だけど倍以上の価値がある。子供に頭をフル回転させつつ楽しく取り組めるワークです。

ちゃれんじのワーク冊子は30分くらいで全部終わったのに対し、ポピーは1日では終わらない。バラバラ冊子ではなく1冊にまとまってるところも扱いやすい。ハサミを使ったり、のりしろにのりを貼ったり、工作要素も。工作に興味ない子でも思わずやりたくなるような仕掛けが親でもおもしろいです。

(追記:ちゃれんじ退会時に聞いた話によると、年中号からワークのボリュームが増えるそうです。)

まる子さんも何気にお気に入り…

今日はZ会の年少コースも届いて・・・いったいいつやるんだ状態ですが。3社取って比較が出来ておもしろい。ちゃれんじは退会。ポピーかZ会をよく見てみてどちらかに絞ろうと思います。