学校生活、忘れ物という失敗

スポンサーリンク
にゃーご
4才娘(年中)と7才息子(小1)のいる
めぐみ@にゃーごブログです。

ブログ&自己紹介はこちら

TwitterLine@YouTube楽天ROOM
Pinterestおうち英語インスタもよろしくお願いします。

くま吉、ブツクサ言うこともあるけれど

ありがたいことに基本は楽しそうに学校に通っています。

(彼の気質的にいつか「学校に行きたくない」と言う日がきてもおかしくないとも思う)

楽しく通えるのは担任の先生やクラスメイトのおかげが大きいと思っています。

そんな今の安心できる環境下だからこそ!!!

今のうちに「失敗経験」をちょこちょこやっといたらいいのかな、と

いやむしろ「今でしょ!!」って思うんだよな

例えば自分で準備して忘れ物する

誤って物を壊してしまう

時間を聞き間違えて困る

などなど

にゃーご
もっ、もちろん、

忘れ物は出来るだけしないように気にかけていますよ(;^ω^)

(特に、親向けのプリントで案内された提出物は気を付けてる)

基本は学校関係はくま吉が全部自分で準備するようにしていて

今までに給食セット(ナプキンなど)、赤鉛筆、教科書をそれぞれ1回忘れていきました。

その都度、先生に相談して対処したらしい。

今の担任の先生は優しいし

1年生だから少々の事はまだ寛容に対応してもらえる環境だと思います。

困った時の対処法、

そしてそれが1つでなくいろいろあることも学んでほしい。

失敗した後の自分の気持ちのケアも学んでほしい。

来年はどんな担任になるか分からない。

1年生のうちに、学校でできる失敗経験をしておけよ~!!

私自身は

失敗すると必要以上に落ち込んでしまう系の人です……

くま吉も、失敗をケロっと忘れるタイプではぜんぜんない。

「失敗しても大丈夫」(リカバリできる)

「失敗は成功のもと」(人間は失敗から学ぶ事も多い)

そんなことを思って気持ちの切り替えができるようになっていきたいです。親子とも。

タイトルとURLをコピーしました