小学1年生2学期の学習記録と家庭学習

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小1,2学期の学習

小1の2学期は漢字とカタカナの学習が始まりました。

漢字が始まったことがすごく嬉しいそう。

家でも漢字の絵を描いていて

学んでくるたびに追加されます。

「新しいことを学ぶって楽しい」という気持ち、

私自身は学校時代にあまり感じられなかった気がするので

子供のそういう姿をみるとすごく嬉しいです。

学校が始まってすぐのうちは

学習がとてもゆっくりだったこともあり

「授業がつまらない」といったり

「宿題が嫌」なんて言ってた事もあり
(今も宿題はあんまり好きじゃないみたい)

心配しましたが、、、最近は

「明日は何を知れるかな?」という期待感があるようです。

(担任の先生のおかげが大きいと思います。)

家庭学習

・現在は、幼稚園から続けているポピーのみ。

くま吉は先取り学習すると学校の授業がつまらなくなるタイプなのと、

親としても基礎固め重視派なので、

進度ゆっくりめに進めています。

幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

・英語は【ポピー Kids English】も購読中

そのほか知育系

・読書

・英語絵本多読

・地道に1〜20までの足し算引き算強化
(宿題の計算カードや日常生活での計算)

・お風呂で水の体積の実験
プラスチックの目盛りつきシリンダーがおもちゃです。ダイソーの軽量カップもビーカーみたいにして使用中。

お風呂の壁を黒板がわりに、

先生の真似をしてその日習ったことを毎晩再現してくれるくま吉

お風呂クレヨンはこれ↑

・土日→都内に自然の中で遊んで
自由に過ごせる遊び場があるのでそこに毎週通う(親の目標=毎週連れてくこと。)

ミジンコに興味がある→顕微鏡欲しい(わたしガ)

・道筋を立てて相手によく伝わるように話す練習(親子対話)

運動会や授業参観、プチ遠足など

盛りだくさんの10月でした。

二学期ももう後半。

コロナも落ち着いてきたことだし、

新しい事にも挑戦してみたいです!

タイトルとURLをコピーしました