マザー牧場「マザーファームツアーDX」に行ってきた。

スポンサーリンク

飛びましたが先日の続きです。

インドア派親子による南房総アウトドア旅①:キャンプ&釣り編
...
インドア派親子による南房総アウトドア旅②:キャンプ&海編
...

キャンプ旅の翌日はマザー牧場へ行きました。

にゃーご
にゃーご
マザー牧場と聞くと正直私はあまり興味が湧かなかったんですよね…でも子供たちが好きなら行こうって感じでした。

なんだろう、名前はよく聞いたことがあるので「有名なんだな~」と思い、次に考えることは「混雑してそう」っていう事(インドア脳)。他は羊や牛馬に触る乗る、アイスクリームと牛乳が美味しそうってくらいしか浮かびませんでした。

スポンサーリンク

千葉・平日おでかけマザーファームDXツアー

今回は平日(月曜)に行ったのでちょうどよい人出具合でした。

イメージ通りの農場テーマパーク。

牛の乳しぼりを体験!
(これは無料イベント。行列に並んで体験します。くま吉だけ体験させてもらいました。)

700㎏もあるホルスタイン。近くで見るとちょっとこわいくらい迫力がありました!

・・・

ところで、マザー牧場は入場するとすぐに「農場ゾーン」というわけではなく
最初にあるのはメリーゴーラウンドのような遊園地ゾーンでした。(入場口によるかも)

子供達の強い希望でメリーゴラウンドと迷路に課金。
チャリンチャリン飛んでいくコイン💸

迷路の絵本が大好きなので実物体験のような感じで良かったです。
メリーゴラウンドはまる子が1人で馬に乗ることを選び、回転が止まるまで固まっていましたw

親の小銭がジャラジャラ落ちる遊園地ゾーンを抜け
農場ゾーンに行くとき
急な坂道を下って歩きました。

山の景色が見えて綺麗でした。

坂道を行き来するバスもありました。

これ

犬のバスと豚のバスがあります。

まる子がこのバスをみた瞬間に虜になってしまい計3回も乗りました。

(犬は片道1人400円(4才以上)、豚は片道1回200円だったかな。コースが違います)

ママにゃーご
ママにゃーご
ソフトクリームや動物ふれあいゾーンよりバスに一番喜んでいて(というかもはや他の活動をさせてもらえず)
親としては「せっかく農場にきたのに…」とちょっと思った。

散々バスに乗って満足した後に向かったのはこちらのツアー

「マザーファームツアーDX」

この大きなトラクターが圧巻。

これに乗って約1時間、参加者しか入れない農場スペースを案内してくれます。

にゃーご
にゃーご
このツアーを申し込んでおいてよかったです!
(ツアーなしだったらうちはちょっと不完全燃焼感あったかも…)

詳細はマザー牧場公式HPをどうぞ

↑ホームページに載っている通りのツアーでした。

(ツアーは基本土日しかやっていないような事がHPに書いてありましたが、私たちが行った平日はやっていました)

羊の種類もいろいろいましたよ~

牛舎にもトラクタートレインに乗ったまま突入し、子牛にミルクをあげる所も見れました。

でかい牛

ずっと車の中から見てまわるだけではなく、

羊とアルパカのいる広場ではふれあい餌やりタイムもありました。

子供達は積極的な羊にびびっていましたが、途中からは羊を追いかけ回して喜んでいました。

羊の毛並みを見て「毛布みたい」と思ったのか「毛布ちゃん」と呼ぶ。

ツアーDXは、お姉さんの解説も興味深い話が沢山聞けて大人も楽しめました!

マザー牧場の新型コロナ感染対策

コロナ対策は、3才以上のマスク着用と各所でのアルコール消毒がありました。
子豚レースのベンチには座れないエリア(間隔用)もありました。
私が行った日(平日)は混雑もさほどなくソーシャルディスタンスは充分取れていたと思います。

にゃーご
にゃーご
1泊2日の千葉房総半島の旅、
とても良かったのでまたぜひ行きたいと思います!

旅行関連の記事をスクロール下に表示しています

タイトルとURLをコピーしました