インドア派親子による南房総アウトドア旅②:キャンプ&海編

スポンサーリンク

千葉の旅の続きです。

インドア派親子による南房総アウトドア旅①:キャンプ&釣り編
...

キャンプ場にチェックインした後は、10分程歩いて近くの浜辺へ出ました。

(キャンプマナビスの海サイトのそば)

海のそばのモニュメント

海のそばのモニュメント

ここは遊泳禁止の海だったので、浜辺で貝取りをしました。

時刻は3時頃。
そんなに風のない日でしたが波は荒く、砂浜はすぐ深くなっているように見えました。

 

にゃーご
にゃーご

近くの民宿のおじさん曰く

「流されて死ぬ子供を何人も見てきた」と…(怖)

館山市の海

にゃーご
にゃーご

私たちは浜辺で貝を沢山採り、小さなカニを捕まえました。

奥のほうの岩場で磯遊びができるかな?と期待していたのですが

大きくてゴツい岩場。

潮だまりはありましたが、小さい子が遊べる感じではなかった。(ゴミもけっこうあった)

この時は満潮だったので干潮だとまた違うかもしれません。

翌日、キャンプマナビスからの帰りに
房総フラワーラインという綺麗なドライブコースを通った時

房総フラワーライン

房総フラワーライン

もっと良い磯遊びスポットを発見しました!
カニ、ヤドカリ、幼魚などいました。

館山の磯遊びスポット

フラワーラインそばの海

漁港食堂だいぼの真横です。

 

話は戻り…

貝拾いの後は

キャンプ場に戻って管理棟の外洗い場で砂のついた足をよく洗いました。

にゃーご
にゃーご

キャンプマナビスの管理棟の売店とレンタル品は充実していて、キャンプ初心者には安心でした。

にゃーご
にゃーご

うちは「焚火台」をレンタルしました。

ログハウスのテラスでバーべキューと焚火

テラスでバーベキュー

↑このテラスでBBQしました。

BBQ

道の駅で買った貝類、釣った魚や頂いた伊勢海老など海の幸をメインに楽しみました!

キャンプ場にも新鮮魚介類が売っていますが、道の駅がたぶん安いと思います。

野菜&チーズフォンデュも食べました。

夫が焼き担当で、私は主に子供の食事の世話。

魚介類は子供が自分で食べられず、家での食事よりずっと手がかかり大変でしたが美味しさが打ち勝つ。

焚火がよくわかってない人

にゃーご
にゃーご

焚火ってキャンプの醍醐味らしいのだけどまだよく分かっていない異端な女による焚火の話。

私がログハウスのキッチンでなにやらしている間、
夫とくま吉は一緒に薪をくべたりせっせとやっていてなにやら楽しそうでした。

 

アウトドア初心者の私には「焚火台」 って何?って感じだったのですがこういう道具です↓

芝生やグランドに直で薪をおいて焚火するのは禁止されていることが多いらしいです。
キャンプマナビスのログハウスサイトでは、
きれいな芝生を守るために敷き石があり、その上にこの焚火台を置いて焚火をするようになっていました。

 

焚火でマシュマロも焼いて食べました。
(これは別の家族とBBQした時に何度か経験済だったのでスムーズに取り入れたw)

長い串とマシュマロ

イメージ

ログハウスの中

キャンプマナビスのログハウスはまだ新しく、入った瞬間木の香りがしました。

設備が新しく、掃除も行き届いていて良かったです。
網戸もしっかりしていて虫はほとんどいませんでした。
就寝時は備えつけのビニルカバーのウレタンマットレスを敷き、持参した寝具をかぶって寝ました。

興奮のあまりオタ芸ぽいダンスを披露

私たちが泊ったのとは別の、ログハウス(L)にはロフトもあって素敵です。

が、3才児の転倒を心配したくなかったので今回はログハウス(M)にしておきました。

キャンプマナビスHPより

キャンプマナビスでの朝食

前日に注文しておいた焼き立てクロワッサン。

コーヒーやハーブティを淹れ、
炭火で焼いたウインナーなどと共にクロワッサンを食べました。優雅かよ。

ハウスの位置にも寄りますが、テラスから海もちらっと見ながらの食事。
9月の涼しい天候、とても気持ちの良い朝でした!

遊具エリアがあるので食後に少し遊んだようです(父子)

キャンプマナビスHPより

大きなトランポリンもありました

日曜宿泊だったこともあるのか、そんなに人もおらず快適でした。

今回の滞在、1泊16,000円+消費税でした。

ホテル滞在と違って自分たちで持ってくるものや準備することが多いわけですが(メンドクサイと思ってしまう人)、子供と一緒にやっていくと学びや自立につながるんだなーと思いました。ちょうどいい言葉が思い浮かばず雑なまとめ方ですみません。

宿泊料金は時期にもよるようです。

マナビス利用料金(税抜き・2020/9/29時点の引用情報)

サイト数定員
(最大人数)
広さレギュラー
シーズン
ミドル・オン
シーズン
ハイ
シーズン
トップ
シーズン
ログハウス M104
(5)
サイト
100m²以上
ログハウス内
12.34m²以上
(7.6畳)
16,000
(12,000)
22,00025,00030,000

※ ( )は2名までのソロ割・ペア割価格

ログハウスL(ロフト付)やドッグラン直結のタイプもありました。
キャンプマナビスの価格表HP

余談情報:森サイトのほうは写真反対側の山のすぐそばにあり、1年前の台風被害の影響なのか倒れた木がいくつか目にとまりました。

自前テントを張る森サイトのほう

 

チェックアウトは10時です。

2日目の目的地はマザー牧場!

寄り道しなければキャンプマナビスから1時間ちょっとの距離です。

 

私たちは前述のとおり房総フラワーラインをドライブし途中寄り道をしてから行きました。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました