子連れ夏を前に肝に銘じておきたいこと。

今年の夏はようやく川や海にあちこち遊びにでれそうですね!

今朝いつものように

社会派ブロガーちきりんさんのVoicyを聞いていたら

夏の水難事故「海や川での悲しい事故をなくすために」の話で、

幼児のいる家庭は肝に銘じておいた方が良い話だと思ったのでブログでシェアしたいと思います。

ちきりんさんの配信はこちら(再生を押すと聞けます)

スポンサーリンク

川の水難事故に要注意

ちきりんさんタイトルより
「ゆったり流れる川辺のBBQ場でさえ命を落とす人がいるという事実」

ちきりんさんのお話をもとに要点を書いてみます。

・川は水深がひざ下でも川は危険である
<理由>

・川の地面は岩石ゴロゴロ

→不安定かつすべりやすい
 →こけたら岩石で頭ガゴン
→気を失って大変なことに

・川は突然深くなる場所がたくさんある

・海水浴場は危険があれば遊泳禁止だが川は管理がそこまでない

川辺のバーベキュー


・親がBBQにいそしむ間に子供を川辺で遊ばせるの危険

・ひざより下の水深でも危険

・川辺の事故は5分10分で死ぬレベル

・親が助けようとして親子で天に召される事件多し

川辺で子連れでお酒飲みながらBBQとかね、、、

こどもの水難防止対策


1.川遊びはライフジャケットを着せるのが一番!

(目立つ派手な色がよい)

うちはモンベルのライフジャケットを愛用しています。
(写真探したけど出てこないや…。超目立つ黄色です)

川遊びだけでなく、

魚釣り

海での貝拾いや磯遊びの際も子供に着せています。

めぐみ
めぐみ
サイズ調整ができるので、3年前に買ったものがまだ使えてますよ~!

ちきりんさんのブログにも水難事故防止お役立ちアイテムがセレクトされています。

ご参考までに、こんなかんじのです↓

2.海川、サンダルで遊ばせてはならない

・脱げやすいので水に流され、それを追って事故につながる

・スポーツサンダル、アクアサンダル(脱げない、すべりにくい)

めぐみ
めぐみ
これは実際海や川で遊んでいてほんと思いますね…
ちょっとだけと思ってサンダルで遊ぶと、脱げてプカプカ逃げて行く。

アクアシューズは毎年必ず購入しています。

うちの愛用品↓

大人のぶんも。
こちらは何年も履けるからいいよね。

海辺のホテルの売店なんかで買うと割高なので事前準備がおすすめ。

めぐみ
めぐみ
今年こそ自然体験をたくさんさせてあげたいですが
事前の準備から気を付けていきたいと思います。

<余談>貯水池、ため池にも注意

これはちきりんさんの放送では触れられていませんが、

貯水池、ため池もとても危険だそうです。

親子でそんな場所で遊ぶ事はないはずですが、

小学生が夏休みに子供だけで遊んでいて

勝手に柵を超えて入り

水難事故になることがあるそうなので

近所にため池があって小学生のお子さんがいる方は絶対に入らないようご注意を。。

なんでも、
ため池というのは落ちたらそう簡単にはあがれないすり鉢型になっているそうです。

この動画をみると一目瞭然です
(お子さんに見せても大丈夫な内容の動画です)

他にもYouTubeに子供向けの水難事故防止ビデオなどありました
「川遊びのルールを学ぼう」

めぐみ
めぐみ
関連で
夏休みの予定の話↓
夏休み過ごし方計画(幼稚園生+小学生)
...
幼稚園生の夏休み過ごし方計画。見える化リストアップしてみた。
幼稚園生の夏休み計画を立てました。
タイトルとURLをコピーしました