連休と読書。

スポンサーリンク

4連休、終わりましたね。

こちらは雨が多かったのもあり家率90%くらいでした。

あれ、もはやなにしたかよく思い出せないww
ええっと…

・くま吉による強制UNO
・子供達と名作映画「E.T.」鑑賞
・他区を散歩
・虫取り
・公園で雨に降られる
・公園帰りに空腹でグダグダな雰囲気になり仕方なく飛び込んだ近所のレストランが案外美味かった

そんなだったかなぁ…

くま吉、UNOが好きで朝からしつこい勧誘に遭う。「ウノシヨー」。親は傷食気味

E.T.が意外と家族みんなで楽しめた(前半は冗長なので遊び半分に見てたけど後半はじっくり)

LEGOフィグまで買っちゃった。

この連休、私は隙を見つけては読書してました。

本に夢中になっていたおかげでか
連休中、スマホもPCもあまりいじらずに家族と濃厚に過ごした感。

にゃーご
にゃーご
探検家の角幡唯介さんの本にはまってます。

角幡さん、北極圏のような極地に挑むガチのムキムキの冒険家な一方で、私のような軟弱な者が共感できる現代人っぽい感覚も持ち合わせていてそのギャップと文才ある文章がおもしろい。自然の中で死にそうなトラブルに見舞われた時の心の声がとてもリアルで響く。

「たくさんのふしぎ」シリーズからも子供向けに「極夜の探検」が出ています。
図書館で借りましたが文章の難易度的にくま吉にはまだちょっと早いみたいでした。
大人にとってはさらっと読め、短いわりに読みごたえがある内容。
これを読んでもっと読みたい!と思ったら「極夜行」を読むと良いかも。

にゃーご
にゃーご

1日中太陽が昇らない闇の時期の北極を数か月旅し、太陽が見える瞬間の原始的な感動を味わう話

角幡さんのことを知ったきっかけのウェブ記事

子供を産んでからは特に、「冒険しない人生」になってきてるなぁワシ。冒険どころか旅さえも。今コロナで海外旅行も気軽にいける感じではないし、冒険の本でも読んどこ…ってか。今しっくりきてる本。

子供が3才6才になり、外で泣き愚図ることがほとんどなくなった今、外食も遠出もすごく楽しめる時期にきたなぁと感じる。まる子が2才半くらいまでは交通機関や食事処で子供と過ごすのがちょっと大変だなと感じる事も多くて及び腰だった。今は別の理由でもろもろ腰が引けてる。コロナ早く収束して欲しい。

そのほか和み系の本も読んだ

にゃーご
にゃーご
子供が読んでいる本

さいとうしのぶさんの絵本「じかんだよー!」

フェルト型紙がついていたので、連休前からちょこちょこ作って完成しました。
楽しかった!

こちらの2冊も読書中。

タイトルとURLをコピーしました