ストッケ風マジカルチェア購入!7ヶ月から3才まで使用中の感想。

スポンサーリンク

長く使っていますが、結論、やっぱりこの商品はオススメできません。

メンテナンスを定期的にしっかりしないと
・足置き板がバコンと外れる
隙間に何度か足がはさまったから

です。マジカルチェア以外でも足がはさまることはあるようなのですが、もし私が新たにベビーキッズチェアを買うならもうマジカルチェアは買わないと思う、ということを冒頭で述べておきます。↓以下、メリットデメリット含めたレビューです。

(↑2020年3月5日追記)

ストッケのトリップトラップと散々迷った結果、そっくりさんのマジカルチェア(ブラック)を購入しました!迷い中に、使用画像を載せているブログがとても参考になったので私も大量UPしたいと思います。
(2014年に購入し、2017年に当記事を再稿しています)

まずは購入当初の写真から。

IMG_2837_R
IKEAの小ぶりなダイニングテーブルにマジカルチェアが仲間入り。
チェアとテーブル高さ感はちょうど使いやすい高さになりました。テーブルの高さは75cm。マジカルチェアの最長部が78cmです。

座っている写真はこちら。
生後7か月。お座りはできるけどまだグラグラ。

「ちょっとチミ、そこに座りたまえ。」
magicalchair

チェアを買うまではバウンサーに座らせて離乳食をあげていました。
椅子を買って正解!
座らせて嫌がったらどうしようと思ったけど、目線が変わって親の顔がよく見えるからか喜んでました。

角度的な点で離乳食がすごくあげやすいし、本人も食べて飲み込みやすそう。

 

まだお座りがグラグラなのでチェアにもたれかかって座ってます。
あんまり動くと姿勢がおかしくなるので時々座りなおさせてます。

専用クッションがあればいいのだろうけど購入当時はいいものがなく買いませんでした。今はセットで可愛いのが売ってるみたいです!

 

magicalchair5

横から見るとこんな風です。

magicalchair4

参考に、トリップトラップの写真も載せて比較。
image
見た目の大きな違いとしては、トリップトラップのフレームラインが『L字』なのに対してマジカルチェアは下部フレームラインが三角形。トリップトラップのほうがすっきりしていてあか抜けた印象。でもマジカルチェアの三角フレームとブラックのマットな色合いも悪くないと個人的には思う。
IMG_2849_R

 

足置き台がないと足がぶらぶらして落ち着いて食事がしにくい、アゴで噛むとき力が入りにくいと聞きます。
今回IKEAのベビーハイチェアも少し検討しましたが足を乗せるタイプがなかったし軽すぎて倒れそうに見えたので却下。

実際ですが、ご覧のとおりまだ足が短すぎて台に乗せられてない…!まだまだこれからだよね!(そのうち付くようになりましたし足が伸びたら台の高さ調節も可能)

ベビーチェア選びの条件

今回の私の条件はこれでした。

● 安全な作りであること。
● 足置き台があること。
● 掃除、メンテがしやすいこと。
● 高さ調節ができ小学校低学年くらいまで使えるもの。
● うちのダイニングテーブルとのサイズ的、インテリア的相性。

 

IMG_2841_R

感想

最後まで迷ったストッケのトリップトラップ、うちではこの安いそっくりさんで十分だったかな、と思ってます。トリップトラップはオプションのベビーガードを合わせると3万円近くになりますもんね。

数ヵ月使ってみてアレレ?と思う点がでてきたらまた追記しておきます。

追記記事

マジカルチェア5ヶ月使用レビュー。
...

 

マジカルチェアを2年使ってみて分かった弱点!!
...

 

3才時追記:
3年も使うと表面のツヤが薄れ食べ物が付着しやすいです。が、使用上は全く問題なく、ストッケに3万かけなくて良かったなという感想です。2人目の子供が産まれたので次もマジカルチェアにしたいと思います。

 

さてここからは細かい部分が見たい方に向けて各部のドアップ画像です。
拡大すると細かいチリやホコリまで映ってますので素材感はよくわかるかと。

IMG_2853_R
↑早速手すり部分を舐めまわしたので濡れています。
手すりだけでなく届く部分は全部舐める。赤ちゃんだもの。
IMG_2859_R  IMG_2861_R

 

 

赤ちゃんのいる部屋づくりに関する記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました