ダンボールでお医者さんごっこキットを手作りしてみた。

スポンサーリンク

こんばんは。ママにゃーご(@ikuji_info)です。
5才年中くま吉と2才まる子を育て中。
子供服、賃貸キッズインテリア、知育などについて書いています。

2才まる子との工作記録です。

夏にあせもが出来て、そこからとびひみたいになり、
しばらく皮膚科に通っていました。
その時に待合室でいつも「お医者さんごっこ」をして遊んでたら
すっかり好きになって・・・
支援センターなどでもよくするように。

100均に行ったらセットが売っていたけど
ドぎついピンクが気になって、自作してみました。

くま吉兄さんも追加アイテムを作ってくれました。

聴診器は首のところがダンボールのままだとガサガサするので布を巻きました。
首回りのダンボールはあと2日くらいで壊れそうです。

二人でぬいぐるみをありったけ持ってきて、
「ここが待つところね、はい次は猫さ~んどうぞ~」とくま吉。
”病院といえば待合に人が沢山待っているところ”って絵がしっかりインプットされてるんだね。。。

先週末の話。

どんぐり集め散策をしてきました。

クヌギ、マテバシイ、シダジイ、コナラなど名前をよく覚えた。(くま吉と私)
まる子は、実の種類どころか、割れてようが虫食いがあろうが汚れていようがとにかくひろって私のポケットに入れようとしてくる。

どんぐりは工作に使ったりもするけど、

今はポスカで顔を書いたり色をぬるのがすきらしい。トトロしたけどみせたことないからスルーされた。

雨模様だった日はくま吉とハロウィン仮装コスチュームづくりをしました。

物を作るのって楽しい〜!

工作・DIYアイデアのカテゴリ

おうちえいごのブログ

スポンサーリンク

シェアする