あえてマグビルドを買いました。ピタゴラスより良さげな知育マグネットおもちゃ

スポンサーリンク

LINE@はじめました!たま~に通知。
LINEaccount

知育&子供服ブロガーママにゃーご(@ikuji_info)です。

知育マグネットおもちゃとして有名なピタゴラスひらめきのプレートを買うか迷った末に、

Amazonでマグビルドを購入したのでレビューします。

このおもちゃ、
・子供が熱中するし頭もよくなりそうな要素いっぱいだし買ってよかった!!

スポンサーリンク

マグネットパネル「マグビルド」を買った。

知育玩具・右脳開発としてベストセラーの「ピタゴラスひらめきのプレート」なら聞いたことある方も多いと思うんですが、それとよく似たマグネットパネルのおもちゃです。

4才息子くま吉とプレゼントとして購入しました。
2才前の妹まる子にも使えるかどうかも書いていきますね。

一応対象年齢は3才以上です。

マグビルドというマグネットブロック展開図おもちゃ

正方形
正三角形
二等辺三角形
窓パーツ、枠パーツ

が入っていて、平面でも立体でもいろんな形が作れます。

全体量、サイズ感がちょうどよし。

全部のパーツ量が分かりやすいように平面で広げてみました。

マグビルド、マグネットブロックで遊ぶ

全部で60枚。シンプルな幾何学的形のみなのが良いです。

あ、大き目のプレートも2枚ありました。

マグビルドのプレート大

Amazonの別の類似商品は、全体的にもっと大き目で、車の台車パーツなどもあり収納場所を取りそうな感じでした。

1枚のプレートのアップ写真。正三角形のサイズは1辺が7㎝。

ピタゴラスプレートと比較

4才・プレート展開からのハウス作成の様子

マグビルドkitwellピタゴラス

マグビルドkitwellピタゴラス

マグビルドkitwellピタゴラス

マグビルドkitwellピタゴラス

こんな感じで感覚的に組み立てられます。

追記:妹は1才7か月から触れていたので
2才すぎには自分で立方体を作ったり、
その上に△パーツを4枚使って屋根を作れるようになりました。

2才と4才~の子どもがそれぞれのレベルに合せて遊べるおもちゃは貴重です。

ピタゴラスとの違いー「透過性」がメリット

初めてこのマグネットプレートおもちゃを見たときのくま吉の一言が
「これなにで出来てるの?ガラス?」でした。
半透明なのでガラスかと思ったらしい。
実際はプラスチック製です。

半透明だと作った立体の中にレゴ人形なんかを入れても中身が見えるし、内側の辺もよく見えるので構造の理解が進みます。ピタゴラスひらめきのプレートだと透過性がないんですよね。

安全性や子供の使いやすさは?

一番小さな正三角形のパーツでも、2才前のまる子の口に入りきれないくらいのサイズなのでわりと安心です。(このおもちゃは対象年齢3才~)
形の「辺」部分にマグネットが入っていて、2枚を合わせるとズレることもなくしかるべき位置でくっついてくれます。

注意)使い方によっては2枚が磁力で合わさるところにまる子の柔らかい皮膚が挟まって痛い思いをしたことがありました。そういった点では、マグフォーマーのような、面パネルではなくフレーム状で丸みもあるタイプのほうが1才代の赤ちゃんには扱いやすい。というか「だからマグフォーマーのほうが普及してるのかも」と納得。

他おもちゃとの組み合わせも可。遊びの発展性アリ。

「他のおもちゃとの相性」と「発展性」も新しいおもちゃ導入時に重視してマス。

マグビルド、レゴと一緒に遊べた

マグビルド・レゴデュプロ・ピタゴラスプレート遊び

互換性をうたっている商品ではないのですが、一緒に遊べました。
ただ置くだけでもOKですが、デュプロの溝にはまるのです。

マグネットブロックとレゴを合わせて遊ぶ

柵としての使い方

マグネットブロックで出来ること

追記:
レールと組みあわせて遊べました。

レールxマグビルド

おもちゃとしての発展性がある。

あらゆる場面で「これと使えるいいかも?」と考えてます。

レゴデュプロと一緒に遊べるってイイ!!!
(非推奨なので自己責任ですが)

算数脳にいい

こういうおもちゃ、算数脳を養う知育に良いですよね。

小学校になって算数でつまづく子が多いのは、それが抽象性の高い教科だからだそうです。

小さい頃から形や数、量を使って遊んでいると具体的イメージがつくようになり数学の基礎や思考が育つそうな。

また、レゴや積み木にしてもそうですが、もともと完成形のおもちゃではなく創造の余地があるもののほうが繰り返し遊べるし想像力、表現力、応用力もつきます。

マグビルドは楽天にある?今どこにも売ってない?

最近「マグビルド 楽天」「マグビルド 売ってない」等のキーワードで訪問される方が多いので情報を。
メーカーのKitwellさんのツイッターによると、

マグビルドシリーズは2020年5月頃に再入荷予定だそうです!!

楽天には出店しておらずAmazonで販売しています。
Amazonでは今在庫切れになっていますね(ToT)

マグネットパネルの収納

新たなおもちゃを買うと問題になってくるのが収納スペース。
しかしでかい箱の割に、中身自体はけっこうコンパクトでした。

マグネットブロックはコンパクト

マグネットブロックで遊ぶ1才

集合すると重さがけっこうあるので、天然素材のカゴよりもプラスチックの箱がいいかな~。収納考えるのもそれはそれで楽しい。
取っ散らかってもマグネットなのでババババッと同じ形をくっつけて片付けられます。

マグビルド購入品!類似品注意!

マグビルドをAmazonで買う際注意したいのが類似品!
私が買った時の商品名は「KitWell マグネットブロック 7種類 60ピース マグネットおもちゃ ピタゴラス 磁石 ギフト」で、ほぼキーワード羅列でしたwww

1才過ぎからの知育として、
ピタゴラスシリーズを何度か検討しては辞め、検討しては辞めを繰り返してもうなかばうんざりしていたところに

Amazonの「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」という便利な機能から出てきて気になっていたのがKitwellのマグビルドでした。

この商品はピタゴラスと一緒に遊べるとレビューしてる方もいました。(私は未検証ですのであくまでもご参考までに)

箱には「マグビルド」とでかでか書いてあり商品説明欄もあります。

商品ページにはAmazonにしては珍しく説明文や写真も多いです。Amazonによくある「海外から直で送ってくるやつ」ではなく国内の代理店を通して一括輸入したものだと思われる。

今人気商品になっていて時々在庫切れするけど順次入荷されるようです。

マグフォーマーのようなフレームパネルタイプも同シリーズからあり。

いわゆる「知育」に傾倒したいともあまり思ってないんですが、くま吉の爆発的知的好奇心には親として存分にこたえていきたい。

私のサブブログ、おうちえいご園更新しました!

幼児ポピーからリリースされた新英語教材「ポピーKidsEnglish」への所感をまとめました。

ポピーKidsEnglishのレビュー