私がベビー服子供服にハマった理由。

スポンサーリンク

自分の服はどんなに気に入る服を買っても着てるとき自分にはみえない。

一方で子供服よ。

外では子供から常に目を離さないのが親の仕事みたいなもんで、
お気に入りの子供服をかわいい我が子が着てると
幸せに目を離さないでいれる度がUP!

その体感からまた子供服を買い漁ってしまうんだ。

先日ツイッターでつぶやいたことです↑

私、一人目くま吉が生まれてしばらくは

ベビー服はほとんど「親戚からのお下がり」でまかなっていたんですよね。

妊娠中に目にしていた情報は

成長の早い赤ちゃんの衣類はすぐ着れなくなるから
ほどほどの物を安く買えばいい、

というものばかりでした。

それはそれでよいと思いますが、、

スポンサーリンク

私がどうして子供服に目を向けお金と時間を使うようになったかというと

くま吉が生まれて初めての冬を前に、

GAPやZARAでベビー服を追加購入して

なにこれ!かわいい!たのしい!

ただでさえ自分にとってカワイイ我が子が、
かわいい服を着るともっとかわいく見える!!

育児楽しい度があがる!!

子供と一緒にすごす時間がもっと良くなる

ってことに気づいたからです。

毛玉だらけのおさがり着ててももちろん子は可愛いし、
「すっぽんぽんのときが一番可愛い」って思うこともあるけどねw

今カワイイって何回いった???(お花畑)

ただ・・・

いくらカワイイ我が子でも、子供を長時間断続的にみてるのって時につらくないですか?

くま吉は特に、私が常にそばにいて「見ていてもらうこと」を求め続ける子で、

私は本当に一日中ずっと顔を下に向けて(首壊れた)、

起きている時は常にくま吉を見ていました。
(お世話・遊び相手・泣きのあやし・寝待ち)

懐かしの写真(生後9か月)

支援センターなんかでも、
2才頃から私が他のママと話し込んでると
自分をみてよ!僕とだけ遊んでよ!ってアピールしてくることが多く
結局くま吉を見てなきゃいけなかったし

それ以外でも、お友達におもちゃを取られたり
ちょっと押されただけでもすごく落ち込んで泣いて大変だったので
できるだけそういう状況にならないように
ずっと見守っていました。

とにかくもうず~~~~~っと見てた!!

出かけたら特に、
自分の着てる服なんて新らしろうがかわいかろうが
目に入れて酔いしれる余裕もなくて
みてるのは子供子供子供・・・

5才の今はすっかりお兄さんになって、
疲れる程見てとは言われることもなくなりました。
好きに遊んでます。
目と手が離れるにつれ、そこまで彼の洋服にこだわらなくなってきた気もする。

幼稚園生の男の子の通園服

そしてまる子、

まる子は赤ちゃんの頃からくま吉ほど見て見てマンじゃないけど

年齢的にはまだまだ見て見て~抱っこ~~ママ~ママ~来て来て~~で

外ではやはり安全面で目を離せないので

文字通り 今も ずっと見てます。

ずっと見てる間、

その時の幸せを増やしてくれるのが

私にとってのベビー服・子供服かなぁ。

親が子供を幸せにみてあげられると、子供が幸せ。

パッと見でいいなって思う子供服と
子供が快適に着れる服は違っているときも多くて

サイズも考えなくちゃいけなくて(失敗しまくり)

選ぶのは本当に本当に時間がかかっちゃう。

その時に頭にあるのは

「子供と楽しく快適に過ごす時間」のことです。

この記事を書いた人:ママにゃ~ご(@ikuji_info)でした!

カテゴリ

男の子服
男の子プチプラおしゃれな子供服

スポンサーリンク

シェアする