連休。主張のぶつかり合い

スポンサーリンク

連休。

近所の公園に行くくらいしかプランがない土曜。

まる子4才とくま吉ほぼ7才が、

幼稚園のお友達同士さながらに

遊んでいます。

室内ジャングルジムすべり台のまわりでなにかのごっこ遊びです。

夫が掃除を始めたので

私も無言で追随。

子どもの様子は耳から入ってきます。

あー 喧嘩っぽくなり始めた

ふたりの主張がぶつかると

だいたいは

兄くま吉が折れているようです。

その理由は、

自分の主張を押し通すことにより

まる子が大泣きするとうるさくて

鎮めるのがめんどくさいからだそうです。

遊びを楽しく続けるために

妥協している、というようなことを

6才なりに母に教えてくれました。

でももちろん妥協できずに

くま吉が主張を強く押し通して

まる子がすねることもあります。

時には盛大に泣くこともあります。

まる子の側からすると

なんでも聞いてもらえるわけじゃないことを日々学んでるのかな。

稀に、「いい具合に二人で折り合いをつけたな」という時もあります。

対人折衝の勉強ですよねぇ。

きょうだいで主張のぶつけ合いをしてるときは

できるだけ私が干渉しないように

少し離れて耳だけ傾けています。

主張をどのタイミングでどう伝えるか、相手はなんというか?はたまた伝えずに行動で示したほうがいいのか?などなど

私はいまだに上手くできない時があります。

何歳になっても完結しないスキルですね😂

。。。。。。。。。。

近くの公園に行ってきました

おはなのかんむりを作り、アリを探し

茂みに潜って遊びました

まる子が最近はまっている絵本

のはらのおへや

タイトルとURLをコピーしました