図書館ロスとお気に入りの絵本。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

図書館ロス

コロナの影響で図書館が利用できなくなってどれくらいだろうか…。

いかに恩恵を受けていたかを痛感しています。

古い名作をふと読みたくなった時や

すごく興味があるけど本当に自分の求める本かよく分からない時や

子供のスポット的な興味関心、季節事に関する絵本を借りたい時など

図書館のオンライン検索をかける時間はまるで宝探しみたいだったなぁ…

コロナ長期化に対する諦めや覚悟が自分の中で日々増えてきましたが、図書館のことを思うたびに「ああ…これもあったなぁ」と少し落ち込みます。読み聞かせ会など図書館のイベントももうしばらくはないだろう…

図書館が再開したら感謝100倍ですね。

今日ふとまた読みたいと思った本、

Kindle版を買ったのでこれから読んで寝ます。

やまわきゆりこさんの絵本

3才のまる子のお気に入りは
やまわきゆりこさんが描いた絵本。

「ぐりとぐら」(中川李枝子さん文)の挿絵も描かれているあのゆりこさんです。

前々から好きな本ではあったけど
先週からリピートモード突入。

「きょうのおべんとうなんだろうな」

生き物の好みやサイズに合わせて作られた
それぞれに美味しいそうなお弁当。

最後にみんなのお弁当の絵があり
「どのお弁当がいい?」と遊ぶのが好き。

「せっけんつけてぶくぶくぷゎー」

おそとでお洗濯していると動物たちがやってきて
一緒に洗濯して干したら洋服が飛んでってしまい…というお話。

布に水を含ませた時の感覚を様々な擬音語で表現している絵本。

お風呂にタオルやハンカチを持ち込んで同じように遊んでます。

「みんなみーつけた」

写真にないですがこれもお気に入り。

動物たちが森でかくれんぼをするお話です。

やまわきゆりこさんの絵のタッチ、大好きだなぁ。

自分が子供の頃から。

以前図書館で借りたか実家で読んだことのある
やまわきゆりこさんの絵本。
また読みたいので以下のどれか購入予定。

「ゆうこのキャベツぼうし」
本物のキャベツをお風呂でかぶってあそびました。

「こぶたほいくえん」
不安そうに保育園に入ったこぶたが楽しく過ごす話。

くま吉のひとり読みにちょうどよい「なぞなぞ絵本」

「くまさんくまさん」

次は

読んでみたい絵本

(絵本は特に図書館で何度か借りて子供が超気に入ってから買う派だった…本棚スペースの関係もあるので)

「おかし」

「どこでおひるねしようかな」

「わたしのおうち」
ダンボールで作った家の絵本…!?
私と子供たちが好きそう。
ということでフリマアプリで今日買いました!
古い本だからかAmazonは扱いなし(中古業者のみ)でした。

私の参考書に
中川李枝子さんの「子どもはみんな問題児。」

シールセットもみつけた。
可愛すぎる。

絵本関連過去記事

図鑑

【追加更新】子供に「気持ち」の名前を教える絵本。ネガティブな感情も知ろう。
物に名前がなければ呼べないように、気持ちの呼び名を知らないと周りにそれを伝えられない。自分でもうまく認識できない。
「〇〇が出てくる絵本」探し、オススメの方法。
...
おもちゃと絵本の選び方に「主食とおやつ」があるという話。
絵本やおもちゃの選び方に「主食とおやつ」があるという話を聞いたことありますか?その判断基準は…
タイトルとURLをコピーしました