寝かしつけ方法を変えたら赤ちゃんがすーっと眠った話。

生後5ヶ月になり起きてる時間も伸びてきたので、日中は二人育児バタついてます。

うまく寝かせられないと私も息子もストレスがたまってしまうので、「寝かしつけ」は重要。

ジーナ式の本をまだちゃんと読めてないんだけど、ジーナ式の有名ブログを読んで参考にスケジュール調整してみました。(本よりネットのほうが分かりやすいという謎)

生後5ヶ月のスケジュールで昼寝は1日2回だけ。

8:45-09:45 朝
11:4514:15 ランチタイム昼寝

合計3時間以内にとどめると夜もしっかり寝るとのこと。

スケジュール以外のポイントは、昼寝のときも部屋を暗くして、寝室で寝かせること。

今まではリビングの明るいところで寝かしていて、問題なかったけど、生後4ヶ月頃からセルフねんねが減って困ってたので試してみました。

すると、薄暗い寝室に入ったのが分かるらしくすぐ眠そうにしてすーっと寝た!感動しました。

タイミングが重要で、早く寝室に連れていきすぎても泣くし、長く起こしすぎてるときも疲れて寝付きが悪く泣きました。

実際この時間通りやったときが一番うまくいった。

ただ、毎日こんなスケジュール守って暮らせないよね。

って話なんですよ。

一人目ならともかく。

てことでゆるーく実践するようにしたところ、寝かそうと寝室に連れていってもギャン泣きされることも多々😅まだ試行錯誤中。

移動の抱っこ紐で細切れに寝たりするとスケジュールなんてわけわからなくなるし。

あと、こんな小さいうちから夕寝なしなのかーとも思う。夕方からぐだぐだ。でもここで踏ん張ると夜よく寝るからやはりこのスケジュールは良いのかも。

娘は夜は安定して寝ます。

息子のときは寝かしつけは必ず授乳寝落ちだったので、癖になり、眠りが浅くなるたびに目覚めて大変でした。

今回娘はおっぱいと睡眠の関連癖をつけないようにおっぱいあげた流れで寝かすのはあまりしませんでした。あえて起こしてげっぷさせたりしました。新生児のうちから心がけたので寝るときおっぱいがなくても大丈夫なことがほとんどです。赤ちゃんて本当に「癖づけ」なんだなーと思います。

うちは長男が未就園で日々のスケジュールがまちまちなのでうまく寝かしつけられない日も多いですが、、寝かしつけの知識のひとつとしてジーナ式を知ってよかったと思いました。

このスケジュールを一応目標として頭に入れつつ、無理ない程度にやってます。

ジーナ式はスケジュール管理以外にもいろんなメソッドや前提条件があり私には合わない部分もあるけど、あう部分を参考にしています。

スポンサーリンク