里帰りしない出産・子育てで役に立ったモノ、便利なサービス

私は散々迷った末に「里帰りしない」出産と子育てを選びました。

不安でいっぱいだった妊娠中と産まれてからの数か月、どうにか乗り切るのに便利だったものを紹介します。

育児グッズ系

洗面台でお風呂に入れられるグッズ
小さな赤ちゃんをひとりでお風呂に入れるのはビクビクだったんですがこの「沐浴マット」があったおかげでうまく入れることができました。
20140522_183018
沐浴マットについて詳しくはこちらの記事に書いています。

赤ちゃんの居場所:ゆらゆらバウンサー
IMG_0753_R
バウンサーに赤ちゃんを乗せて軽くゆらゆらさせているとおとなしくなることがあり重宝していました。自分がお風呂に入る間も赤ちゃんをバウンサーに乗せて待たせていました。洗面所の床にじかに寝かせることは抵抗があったので。1才半頃までバウンサーに乗せて待たせていました。折りたたみ式でコンパクトなので第二子が産まれるまでの保管スペースも問題なしです。バウンサーについて詳しくはこちらの記事こちらの比較記事に書いています。

役に立ったもの・お食事系

毎日避けて通れない食事系が一番影響力大です。

毎日のごはん材料は宅配が便利
小さい赤ちゃん連れての買い物は大変だったので地域の生協宅配を利用しています。食材セットの宅配も時々使って便利でした。Kit Oisixがオススメ。
作るのが無理なとき、不在にするときは
あと、年に1~2回数週間実家に帰るときは夫用の夕飯の宅配を手配しています。
健康管理・金銭管理でガチガチに管理しといてやらないと、産後の夫というやつはなにをしでかすか分からんからな。。。
うちはヨシケイを利用しています。前日注文OKで、冷凍状態の弁当を夫が自分でチンして食べます。飲み会帰りでいらなかった日も冷凍しておけるので便利です。味も冷凍にしては美味しかったのですが、好みもあるのでまずは1週間お試しセットがおすすめです。
【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーンはこちら

いずれのサービスも、初回は簡単な入会書類記入が必要なので、使う使わないは別として産後よりも妊娠中に一応準備だけしておくほうが後々楽ですよ。

最後に一番オススメなのは水!
水というかミルクの原料水。
赤ちゃんのミルクを作るとき、お湯を沸かす待ち時間が一番ストレスです。赤ちゃん泣いてるから焦る焦る。
ウォーターサーバーがあればお湯が瞬時に出るし、水質も安全だし、本当に助かります。
赤ちゃんがミルクを飲まなくても(うちは母乳です)、お水やお茶は毎日与えるので、さっと出せる安全な水があるのは本当に便利なんです。温度も水とお湯をまぜて即座に調整できるのが最高。毎日お湯をポットややかんに入れて沸かすのって子どもがいると本当にめんどうで、ちょっとでも休憩したいからそういう細かい毎日の作業って1つでも減らしておきたいものです。
うちではフレシャスのウォーターサーバーを無料レンタルして使っています。赤ちゃんに安心な硬度21の軟水で放射能検査済!見た目もカッコよくてこれにしました。
freciousblog
>>関連記事:実はウォーターサーバーを使っています。
いろんな水を調べまくったけどこれがオススメです!
フレシャスのお水の赤ちゃんへの影響について詳しくはサイトにも載っています。赤ちゃんに安心な軟水フレシャスのページ

役にたったもの・家電系

・冷蔵庫は大き目がよい。
赤ちゃんがいると半年くらいは家にこもりがちになるので食材がストックできないと困ります。

・お掃除ロボット
ルンバなどのお掃除ロボットがあると心強いです。赤ちゃんいるのに掃除してないと罪悪感が湧いてくるんだけど、ロボットかけとくだけで精神的ストレスが軽くなるふしぎww

さいごに

里帰りしない出産、どうなることかと思いつつ挑みましたが、なんとかなるもんです!!
産後すぐは実母が応援にきてくれたものの、1ヶ月しないうちに帰ってしまい、最初の1日2日は地獄でした…。もっと事前にいろいろと準備しておけば精神的にも肉体的にも楽だったのに、、、という後悔もあり、これから出産する方のためにこの記事をかきました。参考になれば幸いです!

スポンサーリンク