誕生日にやってみたこと。

スポンサーリンク

くま吉の誕生日、

今年は家族写真をとりそこねました!!

始めは純粋に誕生日の記念としてやり始めた写真撮影ですが、デコレーションにこだわったりするうちにだんだんとブログに載せる用にやってるみたいで変な感じがしてきて、、写真とるために大物家具を移動させたり不細工なおもちゃを避けてスペースをつくるのも面倒になり、やらずじまいでした。まる子の4才まではギリやった。

が、あとあと見返したときに誕生日の記録と家族写真は親子にとって良いものだと思うので、当月ではないですが近いうちに撮らなきゃなーと思ってます。飾らない感じでいいからとにかく記録。

さて標題の、

くま吉の誕生日当日にやったこと。

ケーキを子どもたちと手作りしました。

それ自体は毎年恒例なのですが

例年と変えたのは

スポンサーリンク

7才の発案をまるまんま採用したレシピ

くま吉が誕生日数日前にイメージしたケーキのレシピ案を

まるまんま採用して誕生日当日に作ってみました。

普段の料理は親主導ですが、

誕生日は完全子ども主導。

上がゼリーで、下がスポンジケーキ、まわりに生クリームを塗って〜 フルーツはこれこれで〜 形はドーナツのように真ん中に穴のある形で〜と

私からすると「うむむむむ、、、どんなケーキだ?」となるようなケーキ案だったのですがツッコミを入れずに

本人がやりたいようにやらせてみました。(一緒に作った)

そしたらば

案外!? 見た目も味も美味しいケーキが出来上がり、

本人の満足度が最高レベルでした。

(失敗ケーキになる可能性も大いにありましたが、それはそれでおもしろいかなーと思ってチャレンジしてみた。)

この本にたしか書いてあった話↓

「幸せをお金で買う」5つの授業

物を買ったときの幸福度は

時間とともに減っていくが

なにかをやってみた経験、思い出というのは

時間とともに幸福度がむしろ増す

だからお金をかけるなら物より経験!

この話がいいなーと思っていて

子供にも小さい頃から経験機会のプレゼントを贈ったり

子供自身が「お金で経験機会を買う」という選択肢を知っていってほしいなーと思ってます。

ま、このケーキづくりはたいしてお金かかってないですけとね(笑)

お金をかけずに大きな感動や満足感を得られるのは

小さいうちの特権ですね。

一応、物のプレゼントもあげています↓

過去記事

小1(7才)の誕生日プレゼント。
...
タイトルとURLをコピーしました