Googleホームからアレクサに乗り替え。子供の見守りにも小言にも使えるって凄いな

スポンサーリンク
Google HomeとAmazon Echoshow 5

Google HomeとAmazon Echo show 5

我が家には4年程前からGoogle Home(スマートスピーカー)がおります。

Google Homeと子どもと暮らす。使い道とその影響を考える。
乳幼児と暮らす家庭でGoogle Homeは役に立つのか?どう使えるのか?悪影響は?実際に使った感想や思いを書いています。

が、、、、

スポンサーリンク

Amazon Echo Show 5を購入しました!

Amazonのスマートホーム「アレクサ」搭載のAmazon Echo show 5です。

(ちなみにうちは7年前からAmazonプライム会員です)

Amazon Echoshow 5

タイトルは「乗り換え」と書きましたが

Googleホームに愛想をつかして捨てる、

というわけではなく
「2台持ち」します。

きっかけはともばたけのぽにさんのブログ
Amazon Echoは子供の留守番時の味方にもなる話を知ったこと。

にゃーご
スクリーン付き固定電話のような用途でも使えるんです。
スマート家電が『鍵っ子』を救う?アレクサ、お願い! - ともばたけ
前回のつづき、 小1の壁を越える最強グッズ 我が家の小1の壁を低くしてくれた『アレクサ』。 正式名称はアマゾン...

まるで家電!?部屋の様子が確認できて安心

「呼びかけ」という機能を使うと

外出先でスマホから

家のカメラをオンにして様子を見ることができます。

先日、この機能を使ってみました。

まる子を連れて近所の皮膚科へ通院。

子ども2人を連れて病院に出向くのは気が引けたので

くま吉はお留守番です。

待ち時間に外でAmazonアプリの「呼びかけ」を押すと・・・

にゃーご
リビングの様子が映り、

くま吉と会話ができました!

スマホから家の様子がみれる

この「呼びかけ」機能は
電話と違って応答ボタンを押さなくても繋がれるので

ペットの見守り高齢者の見守りといった用途にも応用されているようです。

(登録していない人からはかかってきません)

家にいる子供から親にアレクサで連絡

子どもから親のスマホにかけることも出来ます!!

アレクサ、ママに電話して

と、音声だけで指示できます。

画面に顔をだしてさながらLINE電話です。

(注:ただし、電波状態やスマホの状態によってコールがうまく表示されない事もあったので普通の通話機能ほどの安定した品質は期待できないかもしれません)

小言を言ってくれる機能?

「母の代わりに小言を言ってくれる機能」

というワケではないのですが、

似たようなことが出来ます。

例えば

〇時です、支度の時間ですよ。
・・・
〇時です、宿題の時間です。
・・・
〇時です、寝る準備をしましょう。

といった事を指定時刻に言わせられます。

Googleホームは、指定した言葉を指定時間に言わせる設定が煩雑で使いにくいです。

でもアレクサは簡単。

※小声を言ってくれる機能のことはアレクサを利用しているしろくまさんに教えてもらいました

アレクサも英語設定にできます

英語で話しかけると英語で答えてくれます。

うちではGoogleホームも英語/日本語両方設定にしており
アレクサもそのようにしています。

Echo Showはスクリーンがあるので歌詞が表示できる曲もあって、おうち英語的にもGOOD。
(スクリーン付きのスマートホームはGoogleからもNest Hubが出ています)

おうち英語上でのスマートホームの話はサブブログ「おうちえいご園」に書く予定です。

にゃーご
アレクサとGooleホーム、
それぞれ優れている点が違うので

使い分けしながら一緒に暮らします。

購入したのはこちら

画面保護フィルムも買いました

紹介した以外にも
買い物リスト、やることリスト、スマホ捜索、リマインダーなど
日常生活で使える便利な機能が沢山あるアレクサエコーショー
おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました