2才児に買って良かったへんしんバイクS!まる子もデビュー!

スポンサーリンク

LINE@はじめました!たま~に通知。
LINEaccount

へんしんバイクS

まる子がお下がりデビューしました!!

(へんしんバイクSは対象年齢2才半から。ストライダーみたいな足蹴りバイクですが、付属のペダルも後から取り付け可。)

へんしんバイクって何?聞いたことはあるけど?って方のために…

スポンサーリンク

へんしんバイクSはこんな乗り物

スタンダードなへんしんバイクを一回り小さくして発売されたモデル。
・対象2才半から5才
・価格15,700円(税別)
(通常のへんしんバイクは14,800円(税別))
・ネットでは公式サイトのみ販売、取り扱い店舗で購入がおすすめ

ストライダーよりちょっと重いけど…より自転車に近い作りになっている。
・タイヤが樹脂ではなくゴムでエアチューブ入り
・ブレーキ付、サドルがしっかりしてる
・後付けペダル付属なのでスポーツバイクにも出来る

<メリット>
・バランス感覚が養える
・自転車への移行がスムーズ

2歳からのへんしんバイク2もあった。

うちがくま吉にへんしんバイクSを購入した時はまだなかったのですが、もっと小さいサイズ(2才~身長85センチから対応)も出ていました。

公式サイトより

へんしんバイク、買ってよかった物の1つです。

2〜3才で買ってよかった物ランキングに確実に入ります。
くま吉が約3年使ってみて…
安全面で気になることもなく、外遊びの相棒としてとても良い乗り物です。

運動得意でストライダー爆走!!!な活発タイプではなく
砂場やかくれんぼで遊ぶタイプのくま吉も徐々にながら存分に楽しめたので
運動苦手タイプのお子さんにもいいかもしれません。

長く使える、体の発達に良さそう、公園で長い時間遊べる、お下がりも可。
バランス感覚が養える。自転車への移行がスムーズ。

ブレーキは使い始めの頃は使いこなせませんでしたが
慣れてきたら使いこなすようになりました。
それでも1回池に落ちましたが(笑)

<買ったタイミング>

くま吉に買ったタイミングは3才の誕生日頃。

まる子は、へんしんバイクに以前から興味はあって、
時々乗ってはみるものの、すぐに降りていました。

2か月ぶりくらいに試したところ

自力でけっこう進むことができました!
2才10ヶ月です。

サドルが一番低い状態で、
足裏が半分以上地面に届くようになったのも大きい。

へんしんバイクS

こうやってただ押して歩くだけという遊びもやってる。

今は、しばらく乗るとヨタァとなって何度かこけています。
めげずにトライしてる姿がくま吉とは全然違うw

くま吉に買った当初は
しばらくはあまり乗りたがらず、
乗ってこけては疎遠になりながらも、
少しずつ慣れていき、乗れるようになりました。

(お子さんによってはすぐ慣れて乗りこなすらしいですよ。個人差大)

へんしんバイクは「へんしん」という名の通り
ペダルも付けて自転車にもできる商品なのに、
うちは結局ペダルをつけぬままサイズアウトしちゃってます・・・

まる子にへんしんバイクSを譲って、ペダルも使おう!

というわけで、
くま吉には新しい乗り物を買うつもり。
まだ乗れてて本人は気に入ってるけど、対象年齢も過ぎそうだしへんしんバイクS卒業!

もう次は普通の自転車かな?と思っていたら
へんしんバイクのラインナップが広くなっていたので
大きいサイズで買い直す予定です!

へんしんバイクの現在の商品構成と対象年齢

2020年1月現在、小さいほうからこのようになっているようです。

・へんしんバイク2 対象年齢2才~
・へんしんバイクS 対象年齢2才半~
・へんしんバイク 対象年齢3才~
・へんしんバイクX14 対象年齢3.5 ~ 6.5歳
・へんしんバイクX16 対象年齢4 ~ 7歳

へんしんバイクのサイズ選びがすごい

へんしんバイクのサイズ選び

メーカーの公式サイトにへんしんバイクのサイズ選びが簡単にできるページがありました!

しかも、ただ「これが合いますよ」じゃなく、

1年後のサイズ感、2年後のサイズ感までイメージ動画や画像で教えてくれる!

そこ、親がイメージしきらず悩むところな~!!!

↑くま吉が今3年目(5才7か月)ですが、まさに「3年後」の写真通りです。

1~3才のお子さんがいる読者さんも多く、1つのご参考になればと思い書いてみました!