身支度スペースの実例から見る、導線と時短を意識した部屋作り。

スポンサーリンク

ママにゃーごです。

身支度スペースの件。

調べた結果、ネット上でポピュラーな身支度スペースは以下のポイントが共通。

  • カラーボックス等を活用。ツッパリ棒でハンガーもかけられ、ロッカーとして使う。
  • 簡易的な引き出しボックスを使い小物を分けて収納。
  • ボックスにはイラストラベルを貼って分かりやすく。

素敵な身支度ロッカー収納実例

photo by pinterest

photo by pinterest

photo by pinterest

photo by pinterest

ニトリや無印良品のアイテムを使ってどれもきれいに整理整頓できてますよね。

たくさん検索したけどこのスタイルが多い。たぶん「おかたづけ育」のEmiさんのスタイルが影響しているのかなーと。(おかたづけ収納ラベルなど有名)

主流のスタイルにはそれなりの理由と使いやすさがあるのだろうと思いますが、

実際に使うところをイメージしたところ、どうもしっくりこないので自分なりに考えてみました。

導線と時短の観点から考え直す

しっくりこなかったのは、

検索で見てきた身支度スペース、ロッカーは

収納ボックスの数が多めという点。

引き出しやボックスが多いと、アクションが増えるので身支度に時間がかかる、と思う。

「お片付け」と違い、身支度は「時間意識」が重要。

何回も引き出しやボックスを開けしめしなければならないのはイヤかも。

そこで私なりに考えたやり方は…

身支度スペースの実例を調べた結果。導線と時短を意識した部屋作り。その2
来春の入園に向けて身支度スペースを一生懸命考えているママにゃーごです。 前記事はこちら 前記事に書い...

幼稚園関連の記事はこちら