0才育児で後悔していること。【ベビー知育編】

スポンサーリンク

こんばんは。ママにゃーごです。

2014年5月生まれのクマ吉と2017年3月生まれのまる子を育てています。

クマ吉が0才終盤~1才すぎの頃から家事中にテレビを見せるようになりました📺

そのときはなにも考えず録画したEテレの「いないいないばぁ」をひたすら見せていた。

赤ちゃんて同じものを飽きずに何度も観るよね😰車では同じく「いないいないばぁ」の音楽CDを聴かせるとおとなしかったのでそれメイン💿。

私はそのことをずっと後悔している…💦💦
4才になった今も。

テレビ画面を見せたことではなく、内容がいないいないばぁだったこと。

いないいないばぁが悪いということではなく、どうせ見せるなら英語の教育映像にしておけばよかった~。

0才後半~1才頃は脳の言語野が活発な時期

この時期に繰り返し見せるなら、なにか子どもの将来に役に立つもののほうがいい。勝手に覚えてくれるから。ゆきちゃんと楽しく踊るのもいいけど、英語でももっと楽しいコンテンツが沢山あることをこの時知らなかった。

1才半頃、ド田舎から大阪に引っ越してきたら周りのお母さんたちがみんな赤ちゃんにディズニー英語とか英語教育をガンガンしていて焦った😱

映像系の教材は出遅れた感満載😭💦

当時はテレビ視聴に抵抗もあったが紆余曲折の末今は時間を決めて見せてます。

そんなわけで二人目のまる子は生後7ヶ月あたりから時々ディズニー英語システムのDVDを見始めた!子ども二人そろって本編よりサンプルDVDがお気に召す。

まる子の食い付きよい!!!家事はかどりすぎて怖いわ。

クマ吉はその後なやかんや英語教育投資し今は英語がしゃべれるようになった。ただ、もっと小さいの頃からテレビを日本語ではなく英語のみにしていたら発音もっときれいだっただろうし大きくなってから違ったはず。くやしーー💫

DWEの他でここまで視覚的刺激の少ない英語教材は見たことがなく、赤ちゃんがテレビ観るには一番安全かと思う。刺激の強いEテレは今後あまりみせない予定。

0才のうちは、教材を買わなくてもDWEの無料サンプルDVDやCDでも充分だったかも。

タイムマシンがあったら4年前に戻っていなばぁではなくディズニーでもワールドワイドキッズでもなんでもいいからとにかく英語のを取ってみて赤ちゃんクマ吉に繰り返し聴かせておきたかった~😅という話でした。

姉妹サイト、おうち英語の成長記録ブログをはじめました!