子育て支援センター攻略!ママ友づくりや過ごし方のまとめ

「子育て支援センター 過ごし方」や「持ち物」というキーワードでこのブログにきてくれる方が増えたので、初めて行く方向けにまとめてみようと思います。

子育て支援センターってどんなところ?

直観的にまとめます
・子どもがおもちゃや遊具で超楽しそうに遊ぶ場所
・子育てのことを気軽に話せる、相談できる場所

image
過ごし方は、おもちゃや遊具で遊ぶのがメインです。沢山みたことのないおもちゃがあり子どもは大喜びです。
たまにイベントにも参加してました。低月齢のときはベビーマッサージなど。
過去記事>>>
0才!子育て支援センターでの過ごし方
1才!子育て支援センターでの過ごし方

子育て支援センターはいつから?何才、何ヵ月くらいの子がくるの?

周りに興味がでてきだす生後4ヶ月頃から行って楽しめると思います。その頃はどちらかというとママのストレス発散目的ですね。お座りが出来るようになる生後半年頃からは子供自身も充分楽しめると思います。全体的には1才前後の子が一番多く通っている印象。上の子が2~3才、下の子が0才できてる親子もたまに見かけます。

子育て支援センターに持っていくもの

・タオル(よだれや手拭き用)
・子どもの飲み物(乾燥しているプレイルーム多し。ジュース禁止のセンターもあるので水やお茶が無難。)
・オムツ替えポーチなど普段持ち歩いているもの

以上です。持ち物っていう持ち物は特にないんだけどなぜか検索するママが多いみたいなので書いてみました!

子育て支援センターに行く前に・・・

イベントチェックしてからいこう!

いきなり行ってもいいけど、行く支援センターの開館時間やその日のイベントをホームページ等で確認してから行った方がいいと思います。

支援センターにはだいたいプレイルーム(自由に子供と遊べるお部屋)がついています。大規模なセンターの場合はいつでもウエルカムなことが多いんですが、小規模センターではイベントのある日は使える時間やスペースが限られている場合も。
また、もしイベントに参加したい場合は、前もって予約がいったり、準備するアイテムがあったりするので見ておくといいと思います。
小さ目の支援センターの場合、イベントが入ってる日は予約者しか入れない日もあるので注意!
image

知らないママが怖い?

勇気をだして子育て支援センターに行ってみたけど、ママ友グループがいて全然なじめなかった、アウェーな感じで楽しくなかったというパターン。私も何度か経験あります!そういうときは自分の子供と楽しく遊ぶことに熱中したり、先生と子育てのお話をして楽しんでました。
仲間うちだけでワイワイ騒いでいるママ友グループって、いつもだいたい同じ時間帯にきていたり、曜日を決めて集まっていたり、傾向があるんですよね。だから時間や曜日をずらして後日また行ってみるのも手です!

あと、1~3歳くらいの子は午後1時~3時の間にお昼寝するリズムが多いので、その時間帯に支援センターに行くと比較的人が少なく、0才児や月齢の低い子が多いので午前よりは落ち着いていましたよ。センターによっても人の混雑具合は違うので、支援センターの先生に「何時頃が多いですか?」と聞いてみてもいいと思います。

ママ友が欲しいタイプの方への攻略法

1.イベントに参加する。フリートークの時間があったりして仲良くなりやすい。0才対象ものは多い。
2. 週1回や月数回集まる幼児クラブに入る。1才から参加できるものが多い。毎回同じメンバーで会うのでグループで仲良くなりやすい。

・・・・・

3つの地域で、5つ以上の子育て支援センターに通ったことがあるのと、引っ越しの際にいくつかの市町村に電話で問い合わせて支援内容を聞きたことを元にまとめてみました。

初めて行くときは少し緊張したけど、行ってみたらどこも笑顔で迎え入れてくれました。
子育ての支援が目的の場所なので、ママと子どもに優しくて安心できました。
まだ行ったことのない方はぜひ行ってみてください!

この記事が気に入ったら「すき!」
  • すき!(4)