専業主婦子育てあるある。

専業主婦子育てあるある、
というか仕事を辞めて子育て主婦になった私のアルアル。

● 曜日や日付がわからなくなる

● テレビのニュースはだいたい自分には無関係に感じる

● NHK教育Eテレの歌ならだいたい歌える

● 洗濯機の洗濯完了メロディも歌える

● 流行りの歌は知らない

● 「子育ては大変」「ワンオペつらいよね」的テレビ番組をやってると夫に見せようと必死になる

● 子供を1秒でも早く寝かしつけることに執着(パラダイスタイム確保) 

● 悩みは献立。月300円払うからうちの家族好みの献立毎週考えてくれるサイト欲しい 

● キラキラした若いOLさんやセクシーな女性を見つけると棲む世界の違う珍しい生き物にであった気分になれる

● ギラギラしたビジネスマンを見つけると棲む世界の違う珍しい生き物にであった気分になれる

変な話なんですけどね、普通のサラリーマンのおじさんではなく、ギラギラしたビジネスマンを見つけると「うわぁ野望渦巻いてる!なに本気だしてんのもう!」と感じて今の私にはなんだかおもしろいんです。空港のラウンジ、平日ランチタイムに少し高めのこじゃれた定食屋などで彼らの群れを見つけました。

● 電話口でお疲れさまです、という社内挨拶に懐かしさを覚える。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク