生後3ヶ月、ベビーマッサージに行ってきました。

先週の話になりますが息子がプリスクールに行っている隙にベビーマッサージ(支援センターで開催されていたもの)に行ってきました。

ベビーマッサージといえば、
妊娠中に「赤ちゃんが生まれたら一緒にしたいこと1位」だと思うんですが。どこ調べ?

とにかく私はそうだったんです。
んでいざ息子産まれてベビーマッサージにいくも、気持ちよさそうにするどころか泣いてマッサージできず…もちろん周りのママと話もままならずでした。
いいオイルを買って自宅でも何度かやったけど、息子は「下に置くでないぞ!マッサージより抱っこだ抱っこ!!」って感じだったので私も諦めてマッサージの夢は忘却の彼方へ…。
当時は「赤ちゃんってそんなものなのかな」って気持が半分と、他の親子が楽しそうにマッサージしてる姿がうらやましくて…
当時のブログにはネガティブ系の思いはあまり綴ってなかったな。

・・・

それがですね、先日娘とベビーマッサージに行って

もうとっくに忘れ去っていた夢がかなったのです。

娘はそれはもう気持ちよさそう、嬉しそう。
「そうそう、もっとやってもっとやって!」って顔して、時には「クククククッケケケケッ」と笑い声もあげちゃって。
ものすご~~~く幸せな数十分間でした。

家でもたまに軽くマッサージしていてこの子は触れられるの好きな子だなとは知っていたけど、ベビマの先生の指導通りやったらこれがもう最高に効いて、先生もそんな娘を見て自分の指導技術に鼻高々な顔してました。

その他ベビーマッサージに行って今回感じたこと、まとまりがないので箇条書きします。

● 3年前にいったベビマではコミュニケーション目的が主体で「らららぞうきん」や「いっぽんばしこちょこちょ」など遊び歌をやったけど、今回は「便秘にきくマッサージ」「寝つきがよくなるマッサージ」などよくある悩みの対処となる内容もあって実用的だった。先生によって全然違うんだな~と。

● マッサージ後に授乳タイムをとってくれて、授乳してあげたらすぐ寝た。心地よい疲れで寝やすくなるらしい。

● 赤ちゃんが寝てたりおとなしいと周りのママとおしゃべり沢山できて楽しかった!(息子の時不可能だった事)

● ベビマで知り合ったママたちとはその後会うたびに話し込んで仲良くなった。

● 赤ちゃんがよく動き出すようになるとそれぞれ子を追いかけて話が続けられない。ねんね期に仲良くなった人とはゆっくり話せるので関係が続きやすい。

● 娘にゆっくり向き合う時間が取れてよかったしこれからも毎日10分は娘とがっつり向き合う時間を作りたいと思った。(起床も就寝も息子と同じ時間なので一体どうやって…)

・・・

今日は息子とブルーベリージャムを作りました。

ジャム作ったり夕飯の準備の間、娘は台所の隅でバウンサーに。我々がごちゃごちゃ動く様子を見せてました。みんなでお料理出来る日がくるんだろうなぁ。

・・・

先月からALBUS始めました。

子供の写真はまとめてプリントするのやめて毎月ALBUSでプリント注文することにしました。

ALBUS|大切なアルバムがいつのまにかできていく、毎月無料の写真プリント

http://albus.is/store

招待コードいれると無料プリント枚数が1枚増えます

招待コード:ZLKD

私の使える枚数も最大15枚まで増えるので招待コード是非使ってくださいお願いしますm(._.)m

スポンサーリンク