母子分離2回目は大泣き。3才児を納得させるには。

今日は母子分離2回目となるプリスクールの日でした。

今回は朝行くと伝えた時点から軽く拒否気味。なんとか丸め込んで連れて行く。

2回目といってもまだ慣らしで私も居てよかったので、1回目同様おやつタイム頃に出て終わる頃迎えにこようと思っていたら、、、。

教室に入ってから帰る間際までほぼずっと泣きまくりでした!

先生を囲んで活動するときはまだいいのですが、自由遊びの時間はほとんど遊ばず帰りたい~と大泣きしてました。

本来2時までのところを、ランチタイムまでいてから連れて帰りました。自分が腹ペコ&息子の大泣きに付き合ってゲッショリだったので、、。私のフリーダム時間どころかパワー使いきった、、。今日は失敗!

保育士さん曰く、

ママがいなくなるという不安からでしょうね。3才だと泣けばママがいてくれるとわかりますしね。もっと小さい子だとポンと放り込めば楽しいことあれば泣き止んだりすぐ慣れていくんですが、3才頃になるとここに来ることに本人が納得していないとずっと泣き続ける子もいます。お母さんとの話し合いで納得するとわりとすんなり馴染むケースもあるんですが。。あとはちゃんと迎えにくるってことを何度も伝えることですかね。私たちはお子さんが泣いても全然構わないし時間がかかってもいいので頑張ってみましょうね~。

てことでした!

なるほど、納得してるかどうかがキーポイントな。

プリスクールに行くこと自体は息子は喜んでいるし納得していると思う。しかし私がそばで一緒に遊ぶわけではないことはきちんと伝えていなかったし説明不足でした。
だって話したらいかないって言うだろうからね。

自宅に帰って落ち着いてからもずっとそのことを考えていたら、ポツリポツリと息子の口からプリスクールの話が出てきました。

あの歌うたったね、とか、こんなことしたね、とか、楽しそうに言う。

私と離れるのは嫌だけどプリスクールの活動自体は好きなんだなーと分かる。

さてなんと話して母子分離を納得させるか!!

今夜のベッドタイムストーリーは「peppa pig(好きなキャラクター)がプリスクールに行くお話して!」とのリクエストでした。やっぱり好きなんだな、プリスクール。

好きなキャラクターを使って、プリスクールの流れと、帰りにちゃんとママが迎えにくることをよぉぉく理解すれば、安心して泣かずに楽しめるようになるかもしれないと淡い期待を抱いております。

明日からごっこ遊びにプリスクールごっこを取り入れてみよう。

今日は疲れた~。けどこれが幼稚園初日でこれから毎日泣かれるなんて状況ではないのだからよしとしよう。気楽に気楽に~。