【2018年更新】ジョイントマット以外のおしゃれな選択肢。子供部屋マットを探すあなたへ。

スポンサーリンク

普通のジョイントマットが生理的に受け入れられない、嫌だってアナタに向けて送ります!!

jyoima

当初、淵のギザギザが嫌いだからと買う気になれなかったジョイントマット。

それ以外で赤ちゃんが快適に過ごせる敷き物はないかと血眼になっていろんなお店に行ったり毎晩検索して探してました。

その時発見したいろいろなラグ・マット・カーペット等、ジョイントマット以外の選択肢を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ジョイントマット以外の選択肢

赤ちゃん用に特化開発されたプレイマット

北欧調の柄でおしゃれなベビールーム作りをしたい方は、ジョイントマットの長所を持ったこんなプレイマットがあります。柄違いもあり。防水加工なので赤ちゃん・子どもに安心です。

おしゃれ感を重視される方にはぜひ知っておいて欲しいものがこちら。

リバーシブルで可愛い柄です。クロス柄、ストライプ柄、ドット柄がおしゃれで人気。しかも国際基準の厳しい安全基準をクリアしています。

もちろん防水加工で、赤ちゃんが使うのに申し分ない仕様ですね。ジョイントマットとの違いとしてはサイズが拡張できないことやお値段ですが長く使うことを考えると買う価値のある商品です。

ベビーサークルにもなるタイプ

星のプリントがアクセントになってかっこいいです。
新生児からねんね期、つたい歩きと赤ちゃんの成長に合わせて変形しながら長くつかうことができます。転倒が一番多いつたい歩き~よちよちの時期までにあるといいと思います。

お次もベビーサークルタイプ。
ハウス型のキャノピーがありプレイハウステントとなり落ち着けそうです。
赤ちゃんのことを考えて作られているので安心です。

Kids mioにはベビーインテリアにこだわったオシャレな商品が沢山あるので興味のある方はどうぞ。

タイルカーペット

image

無印良品のタイルカーペット

よくオフィスビルの会社内などに敷かれてますね。あれの家庭用版。
サンゲツや東リのファブリックフロアや無印のタイルカーペットを見てきていいなと思ったけど…広い範囲に敷こうとすると高い。
絨毯みたいなんだけど、汚れたところだけはずして洗うのが可能というジョイントマット的良さを兼ね備えている。

クッションフロア

ジョイントするのではなく、巻きになったマットを必要なメーター数だけカットして買うタイプ。ホームセンターにも売ってます。これだと部屋全体に敷き詰められます。厚みはそんなに厚くなく、断熱性も低めですが撥水性は一番よさそう。


ヴィンテージ系の柄など最近は続々でてきていますね。

低反発ウレタンマット

最初見た時これはいい!と思いました。中にウレタンが入っているのでかなり厚手で柔らかい。洗えるものも多くお値段もお手頃。ただこれって夏は暑苦しいですよね。

ちょっと番外編

ネットで見つけたユカハリタイルという本物の木間伐材のタイル。無塗装材ですごい素敵だなーと思いました。ガイアの夜明けで紹介されたらしいです。
今求める機能とは違うけどいつか使ってみたいなー。
image

IKEA・H&M・ZARA HOME

この他IKEAのプレイマットなんかも見に行きましたが、とにかくサイズが小さいんですよね。H&MホームやZARA HOMEにもキッズラグが多いんですが薄っぺらいしもちろん防水加工はないです。
image

関係ないけどこれかわいい。

ユニットラグ

ジョイントマットのように必要な枚数だけを敷けます。ラグっぽい見た目なのに気軽に洗える!!
足りなくなったら追加で買い足すこともできるしいいなぁー。
ただ、レビューをみるとけっこうズレやすいらしいです。

以上がジョイマ以外に検討した候補だったんですが、実際赤ちゃんを2人育ててみて言えることは「赤ちゃんは吐く・漏らす・こぼす生き物」なので防水加工はゼッタイ。いくら洗える素材であってもラグ系の水分が染み込むものやはり辞めておいたほうがよさそうです。そういった面でジョイントマットがよく選ばれているのかなと思います。紹介したジョイントマット以外の商品は価格が高めですが、デザイン性、インテリア性を特に重視される方にはアリだと思います。

いろいろ見た結果、一周まわってジョイントマットでいいからオシャレなのをお探しの方にはこちらの記事がオススメ!
ジョイントマットのイメージがくつがえされますよ~

2018、世の中にはオシャレなジョイントマットがあった!!ダサい部屋にならないスタイリッシュなジョイントマット集
ジョイントマットって所帯じみてるし生活感あるからイヤだったんですよね。でも探せば北欧調のオシャレなデザインのジョイントマットも存在することを知ってますか?

ジョイントマット関連シリーズ

そもそも赤ちゃんのためにジョイントマットはいるのか問題。メリットを図表化しました。
ジョイントマットを買うまでに2か月以上インターネットと実店舗を見て回って情報を収集しました。独自の視点にはな...
ジョイントマットの種類がありすぎる問題。
ジョイントマットの選び方のポイントは実はこの2つ。生活感があってダサいが我が子のために買おうか悩んでいる方にオススメのおしゃれなタイプもあります。

ジョイントマットマスター主婦によるジョイマ関連記事一覧

人気記事

赤ちゃんスペースにキルトマット(イブル)を買ってみた。
最近よく見かけるイブル(韓国語?)を買ってみました。前回の楽天セール時に買ってすぐさま届いた! いろんな柄...
1才女の子の誕生日!見た目が可愛くオシャレなプレゼント。
まる子が月末に1才になります!!! 書きながら信じられない…! お誕生日プレゼントの候補や気になっているもの...
H&Mホームの子供部屋インテリアと収納。
H&Mが会員登録で送料無料返品無料やってますね。ZARAの追随か。 H&Mホームで時々「これは!」...
赤ちゃんの部屋作り2ndシリーズ。こども部屋の改造計画!
長くなったのでこの記事の内容をまとめると、こども部屋のインテリアの趣味が↓写真上部から下部の雰囲気に変わったよ!!変えて...
【0才育児】ドラえもんに出して欲しい育児道具【妄想】
便利な育児アイテムがいろんなメーカーから出ていますが、まだまだこんなの開発してほしい!といつも思う物があります。 ...

ブログ紹介

nyago

2017年生まれ女の子と2014年生まれ男の子、夫と4人暮らしのワンオペ転勤族30代ママ。
検索が趣味。子育て暮らし全般、インテリア、ベビー服、便利なベビー用品、幼児教育について探究する日々をキロクしています。
現在は東京在住。ブログ詳細はこちら