LEGOやプラレール、トミカにプラスアルファの楽しみ方。

 寒くて家にずっといると母子とも煮詰まってくるのですが、そういうときに息子とやるのが『新しいおもちゃ作り』。

ダンボールなどを材料に工作してます。

単体のおもちゃというよりは、いますでに持っているおもちゃを活かして遊ぶほうが好きみたいで、最近はこんなの作りました。
レゴの人形用バス。

LEGO BUS DIY

LEGO BUS DIY

 1枚のダンボール片を曲げて四角の筒状態にしてあるだけ。タイヤはストローと竹串と工作用タイヤです。

LEGO BUS TOY SIDE

LEGO BUS TOY SIDE

 すごく楽しそうでした!

この上から子どもと折り紙やペンで色をつけてもいいかなー。
他に最近作ったのは踏み切り。

ダンボールとビニールテープとストローと割り箸を使いました。プラレールの専用パーツ踏み切りじゃなくてもそれなりに遊べた☆

img_0242_r

レール用の踏切をダンボールで自作

 一番地味で簡易的なのはこちら。

ダンボール片にクレヨンで線と番号書いただけのミニカー駐車場!

img_0249_r

ダンボールに駐車場の番号と線引いただけの駐車場

 重ねて、立体駐車場にしてあげてもいいなー。

作りながら、ここをもっとこうして!とかこうしよう!と要望や提案もよく出てくるようになってきました。
家庭廃材の工作のいいとこは
⚫ ほぼタダ

⚫ 子供とコミュニケーションをとるきっかけ

⚫ クリエティビティの開発

⚫ 飽きたら捨てれる。おもちゃが増えすぎない
 というところですかね。

子どもの年齢が上がるにつれいろんなもの作って楽しめそうでわくわくします((o(^∇^)o))
話は変わりますが今東京にきています。

家探しに!!!

ある程度目星はつけていたのでささっと決まりました。家探し、引っ越しも年1ペースでやってると慣れるわ、、、。

次の家は二人育児のスタート。

子育てしやすい間取りや条件など考えに考えました。沢山考えたのでまた今度アウトプットしてみたいと思います~。

この記事が気に入ったら「すき!」
  • すき!(89)