オーブン粘土で子どもとクリスマスオーナメント作り!!

今日は雨の中、夫の用事で梅田に行きました。

阪急うめだ、クリスマスマーケット

たまたま訪れたこのマーケット。北欧のクリスマスの飾り、人形、オーナメント、雑貨盛りだくさんでした。

可愛すぎたけど高かったので見ただけ😅

昼食と用事が済んだらささっと帰宅しました。

子どもの手を引きながら傘さしてのおでかけはほんと疲れたけど息子は雨が嬉しい上に電車に乗れてごきげんでした。
さて本題のクリスマスオーナメント!!

クリスマスマーケットで可愛いオーナメントを沢山見てインスパイアされてきましたよー。

買ったまま作っていなかった【オーブン粘土】のことを思いだし、帰宅後すぐに息子と作ってみました。

【オーブン粘土】は、普通の粘土のように自由に成形できます。普通の粘土との違いはオーブンで焼くことで固まること。オーナメントやフィギュア作りによく使われる粘土らしいです。

今回の材料と道具は、

PLEMOのオーブン粘土とクッキー型、スタンプ型、竹串。

PLEMOオーブン粘土

色はホワイトとゴールドを使いました。

少し硬めの粘土生地をこねて6mm厚くらいに伸ばしたら、クッキー型で成形。

ダイソーのスタンプ型で文字も入れました。見えるかな?

↑これは息子のお遊び。

丸と月は手で成形しました。ひょうたんみたいな雪だるまは息子リクエスト。

スタンプ文言のHappy Birthday! Thank you! SMILE! FOR YOU! 、それぞれ言いながらスタンプしてました。息子のHappy birthday発声、初めて聴いた。

文言がクリスマスな内容じゃないけどまぁいいや。

↑竹串で紐通し用の穴をあけています。真剣

出来上がったらオーブン天板の上にクッキングシートを敷いてから乗せます。まるでクッキー。

あとは130度のオーブン上段で30分焼きました。

焼き上がったものは、見た目は焼く前とほとんど変わらず。

ん?これ大丈夫なの?と思ったが、、

少し冷ましてから触るとちゃんと固くなってる!!樹脂なので少し弾力があります。見た目は石膏のような感じですてきです。

焼き具合によっては、クッキー同様焦げることもあるらしく、失敗も想定していたけど案外簡単に完成しました!

息子は作るときすごく楽しそうで、出来上がったオーナメントにも大喜びで私も楽しかったー。昨年だったらぐちゃぐちゃにされてこうはいかなかったろうな。

えーっと完成品の写真ですが、紐通しの穴が小さすぎて準備した紐が通らなかったので、紐買ってきて通して木にひっかけてオーナメントらしくしてからアップしたいと思います!!

【オーブン粘土作りの注意点】

原料が塩化ビニルなので、焼くときにプラスチック的な臭いがしてきます。オーブン周りをよく換気して別の部屋にいたほうがいいです。

事前の爪切り、事後の手洗いもしっかりと!

【オーブン粘土の入手】

オーブン粘土は私は楽天で買いましたが、東急ハンズやロフト(大規模店舗)、画材やさんや手芸やさん(大型店)でも手に入るみたいです。昔はダイソーにもあったらしいけど今はないみたい。また売ってくれないかなー。

オーブン粘土、オーナメント以外にもなにかと使えそう。

息子、オーブン粘土が終わってからもまだ粘土がしたいといい、ダイソーの粘土もやりました。野菜切る練習だそうです。

昨日はハンプティダンプティ(息子が好きなマザーグースのキャラクター)も小麦粘土で作りました。親子で粘土大好き💕

スポンサーリンク