誰もこない退屈な公園が突然楽しくなった。

スポンサーリンク

うちの近所の小さい公園。狭くて遊具も少なくひっそりしていて子どもが遊んでるのをあまり見たことがない😅

【退屈な公園】というイメージであまり行っていませんでした。

今朝軽いお散歩で立ち寄ったとき、いつもの通りだーれもいなかったのでくま吉が滑り台を逆流のぼりすることを許しました。

楽しそうに登るくま吉。

しかし3回位で飽きが来た。

ん?これ、靴脱いで裸足になったらおもしろいんじゃ??

と思って

スポンサーリンク

裸足にさせてみた。

そしたらもう猿みたいにスイスイ登れるもんだから楽しくてたまらない。ステンレスの長めの滑り台なのでそこそこ体力も使います。

それはそれは楽しそうに滑り台だけで一時間遊びました。見てる方もおもしろかった。

生後10ヶ月のまる子もくま吉に誘われて滑り台デビューしました✨

いつもはあまりアクロバティックなことをしない子ですがいろんなことをして自分の身体を試して楽しんでいるようでした。

↑逆立ちのぼり。本人曰く「トリッピースタイル」謎

裸足は身体に良いという。

足裏の刺激。足を踏みしめて登る、足を使ってブレーキをかける感覚を沢山使うのは良いからさせたいと思いつつずっとあまりやれてなかったこと。

ひっそりした公園だからこその逆流。これから暖かくなってくるので、またやりたい。裸足自体は他の子がいてもできるしね。

ちなみに帰宅後風呂場で足を洗うのは、下の子がいるとちょっとめんどくさかったです。夏なら洗って帰れるけど蚊がいるからなー。

スポンサーリンク

シェアする