言葉の爆発期到来。その前兆と2語文の始まり。

言葉の爆発ってどんな感じなんだろう?うちの子はいつから2語文話すのかな??と長らく待っていましたがここ1~2週間で2語文がはっきりと出てきました!!

2才4ヶ月

今までは喉が乾いたら「ちゃっちゃ!」と叫ぶのがスタンダードになっていたのが、息子みずから急に「ちゃっちゃ、飲む!」や「にゅうにゅう、ちょーだい!」と言うようになりました。

そのほか、「くるま、あかいねー!」「いっぱいあるねー!」「おにぎり、あまい!(謎)」「ぞう、おっきーー!」「きりん、長い!」「○○、いく!」などなど今まで親が語りかけてきた言葉が本人の口からでるようになっています。今のブームは「○○くんの番!」と言うこと。

自ら発するようになってきた言葉は、やはり親が普段からよく使う言葉、絵本で何度も読んだ言葉は自然と出てきている感じ。「言葉を溜めている時期」とよく聞きますが、やっとコップからあふれ出したってことかー。

前兆としては、単語をフルで言えるようになってきていたことが1つあります。今までは語尾しか発音できなかった単語をフルで発音するように。
例:「ぼん」→「ずぼん」、「ぺっ!」→「ぐちゅぐちゅっぺ!」、「な」→「あなな」(バナナ)

単語を前よりうまく発音できるようになってきたなぁと思った矢先に2語文も出始めました。

そして今週は、親の発言のリピートではあるけど3語文、4語文も出てきはじめました。
「赤い金魚がいっぱいいたねー!」など、知ってる言葉のみの文だと真似して言ってみて、嬉しそうにしてます。前は真似して言うのを促しても真似しなかったです。

次ページでは、2才になってからやり始めた、言葉の発達を意識した言葉遊びのアイテム、絵本について紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら「すき!」
  • すき!(35)