1才8ヶ月:成長記録~ママがやって~

1才8ヶ月なかば時点の成長記録です。

身長 82cmくらい?(自宅計測)
体重 10kgオーバー

image

⚫ 肌着とズボン、オムツを自分で脱げるようになった(手助け有り)

教えなくても自分で脱ごうとする子もいるらしいし、保育園に行ってる子は着替えはとうの昔にお手のものかもしれません。うちは教えるのが遅かった。教えてみたら案外出来て、自分で出来たことが嬉しかったらしく本人も大喜び。もっと早く教えてあげたらよかった。

⚫ 絵本や図鑑を見ながらの[これの名前を教えよ]が延々と続く毎日。『がっか!』とか『くぅ!』とか宇宙語で聞いてきます。答えないと怒るし間違えても怒る。支援センターに行ってもずっと聞いてくるときもあり相当疲れますが探求心、好奇心が旺盛な長所として捉えるようにしてます。

⚫ 言葉の増えは少ないが、自分なりに一生懸命覚えて発語に繋げようとしているのかもしれない。のりものの絵本で何万回も聞かれて答えた『とっきゅう』という言葉をおととい初めて自分で言えた。すごく慎重に間を置いてから『っきゅー』と言えたとき、ものすごく嬉しそうだった。
基本的にことばの語尾のみの発語多し。

⚫ こちらの言ってることはほとんど理解している模様。

⚫ ママがやって、が多い。今の時期は自分で自分で~の子が多いと思うけどうちはなぜかママがやってが加速中。自分でやりたい気持ちが増えてきてる反面、うまくできないことへの不安や憤りもあるようで、少し失敗したらすぐさまやってやってモードになる。希望に沿って親がやりつつ、最後のちょっとだけは息子にやらせて『自分でできた』感を演出し次に繋げてるつもり。

⚫ 英語CDの中のSee you台詞のときバイバイと言う。英語『幸せなら手をたたこう』で手をパチパチ。その他手遊び歌を聞くと真似することが増えた。

⚫ Moon, Nicky などの英語を覚えて、言う。

⚫ 質問『○○する?』『○○したい?』などに対し、希望する場合のみ『はーい!』と言いながら手をあげる。イヤなときは『ネンネン!』(否定の意)と言うか、ぐずり声をだす。

⚫ 猫と犬、どっちがいい?というような質問にはまだ答えない。
好きなキャラの○○じゃなきゃやだ!的なのもまだない。

⚫ ばぁばや支援センターの先生など、両親以外の人から褒められると喜ぶ。親からは褒められ慣れすぎたのかなぁ。

⚫ 小走りが増えてきた。

⚫ でんぐり返りを見せたら喜ぶ。抱えてやらさせると喜ぶ。

この他成長について思うところなどあったので次の記事にまとめます。

スポンサーリンク