こどもちゃれんじ辞めるか迷ってる方へ。私がしまじろうを取らない理由。

スポンサーリンク

こんにちは。ママにゃーごです。

こどもちゃれんじ辞めるか迷ってる方います??
しまじろう大好きな子、多いですよね!
うちの子たちもしまじろうのイラストやおもちゃは大好き。

でも私はこどちゃれの教材に毎年20,000円以上を払うのはどうなのかな?と疑問に思うところが多いんですわ。
ファンの多い人気教材なのでこんなこと書くのは相当気が引ける。私嫌われそうだけど本音を書くのがモットーのブログなので失礼します。

子が生まれた時から「取りませんか?」のDMが届き続けていた。年少4月号を取ったり、フリマで冊子とDVDを安く買ったこともあります。

現在、幼児教材はポピーとZ会を購読しているので3社を比較して話してみますね。

1つのご参考までにお聞きいただければと思います。

おもちゃが邪魔問題


こどちゃれをしているお宅に行くと100%聞くのが「こどちゃれのおもちゃが増えすぎて邪魔」問題!

カラフル&プラスチックなので見栄えもあんまり…。子供が気に入る工夫が凝らされている物ばかりとはいえ、やはり飽きますからね~

毎月届くおもちゃを子供は楽しみにするので、その点は楽しくてよいと思いますがこどちゃれのおもちゃに年間2万使うなら、レゴやネフなどの値段はするけど創造性、発展性のある玩具や、子供が特別興味を示した好きなおもちゃに投資先を変えるほうが長く使えて部屋も散らからないんじゃ!?

専門書では「見立て遊び」や「創作遊び」のほうが発達を促すとされています。

こどもちゃれんじは力のいれどころが違う

こどもちゃれんじでは生活習慣とルール・マナーが大変重視されています。しつけ色が強め!!知育面ではひらがな・かずの習得=「記憶」が重視されている印象です。

2才頃だとまだ子供が単純で「しまじろうがするならすりゅ!」という風にハミガキ習慣がついたりしてそういう点は良いですよね!キャワイイ。

0才~2才児と親が楽しく関わるためのツールとしてはこどもちゃれんじはとても良い教材なんだと思います。

ただ、3才4才になり本人の自我が色濃くなってくるとしまじろう作戦が効かないことも出てくる。それが「辞め時のサイン。」と悟ったとママ友が言ってました。

他教材で比較すると、ポピー、Z会で重視されているのは考える姿勢のベース作り。

後々につながる「学習習慣」と「自分で考える子」を育てる環境づくりが重視されています。
目の前のおもちゃや生活ルールではなく、平凡な「日常生活」への興味を引き出し頭を使わせる工夫がうまい。ポピーは脳科学的なアプローチで教材が作られています。

幼児ポピー年少の冊子かずのワーク

こどもちゃれんじは「これであなたの子供もすぐ○○ができるようになる!」という今現在の短期目標、親目線の育児目標に照準を定めていることも多く、子供の5年後10年後に向けてのベース作りが薄いと感じます。

おもちゃは楽しいけどDVDが…

こどもちゃれんじシリーズは知育教材というよりはおもちゃ、嗜好品色が強いです。おもちゃとしては子供の食いつきも最高です。素晴らしい。

こどちゃれのお試し版でさえ遊べる~

でも、、DVDは今の時代いる?
今時テレビ画面でYouTube見れるしそれで公式のしまじろうチャンネルもみれますよ~。動画が沢山あるので、家事の合間にみせるDVDが必要って方はこれでも間に合うかと!映像コンテンツ無料時代。
最近英語にも力が入ってきたこどちゃれですが、英語の子供向け映像コンテンツも今やYouTubeに良質なものがたくさんありますよね。
おすすめYouTubeキッズ英語チャンネル(わしのサイト宣伝!!)

しまじろうたちっておりこうさん過ぎやしないか?

これは完全に私の個人的な思いですが、年少向けのDVDを見ていると、しまじろうたち、良い子キャラ過ぎません・・・?
しまじろうとトリッピーって感情制御できる成人なの??w
トリッピーって弟たちの保護者?って思うの私だけ??
大人が持つ理想の子ども像の刷り込みというか「貸してと言われたらどうぞて言える子がエライっ!」「お兄ちゃんなんだから」というような定形理想を示しすぎなんじゃ…。

しまじろうのおもちゃ
なんでそれが気になるかというと、実際の子育てはそう丸くおさまらないからです。

子供がその通りにならなくて悩んでるママがすごく多い。

頭に「理想像」があると逆に子育てがしづらくなるんじゃないかな~。特に新米ママさんにとって。

新米ママの悩みを解決!というのがウリの親向け教材もあるわけだけど、親に対して「2才3才から社会性つけたほうがいいよ」「3才になったらオムツはずれてないと」「社会ルールの躾をしなきゃ」「〇〇できる子に」という潜在意識への刷り込み。

月齢、年齢に合わせた生活習慣やルールマナー教育というのは裏返せば一般大多数の速度であるということ。

他の子のペースと比べず、追い付こうとせず、子供のマイペースをゆっくり見守る育児のほうが楽しいと私は思います。

マーケットの側面から

DMの煽り強めな漫画ストーリー(最近減った?)や、次号ふろくをDVDで子供に先取りPRすることで解約に消極的にさせるやり方にもモヤモヤ…。
経営学専攻だったからか、ベ〇ッセの広告にかける費用割合の高さや、幼児教材なのに実はビジネスマーケ臭きつめなところが気になってしまいます。

それからこれはここだけのぶっちゃけ話ですが、
こどもちゃれんじは数ある幼児教材の中でも、アフィ◎エ◎ト報酬がダントツ高く、儲けられますから、ネット上では常に1番絶賛される潮流があります。そこ、気を付けてください。私も一時期広告貼ってましたけど辞めました。(自動広告では表示されてしまうことがあります。止めても止めてもこどちゃれの新規広告リリースが多すぎて(汗。ポピー・Z会は所定の広告を貼ってるけど回し者じゃないよ)

しまじろうファンの方、多いと思います。こんな意見を聞いてショック受けたらごめんね。。うちの子もしまじろうおもちゃは好きでよく遊んでますし、時々中古教材を取ってみるとおもしろい工作や子供が喜ぶページが多く、内容の9割がたに「いいね~♪」と思います。でも長い目で見てうちはベ〇ッセ教材はやめました。しまちゃん擁護ご意見のある方、Twitterにて受け付けますm(_ _)m

もし教材をなにかしら続けたいなら、企業独自の偏ったしつけ色が少なく、おもちゃのないシンプルな知育教材ほうが純粋に子供に「知育」を施したい、子供の脳に良いことをしたいという方にはいいと私は思います。

こどチャレやめても、しまじろうのおもちゃはメルカリ等でたくさん安くで売られてるので子供はそれでも満足感得れますよ(^^)しまじろうバイバイしなくてもいい!

もしあなたがこどもちゃれんじに少しでも違和感を感じたことがあるなら。

今が辞め時かもしれません。
その分貯金するもよし、子供の興味に投資するもよし。

うちではポピーとZ会を取っています。
ポピーは2才児から中学生まである通信教材。Z会は年少からです。
ポピーの中身の紹介記事や半年利用後の詳しいレビューも書いてるので気になる方はどうぞ。

Z会の記事はこちら。Z会はまだ使用半年レビュー記事を書いてないんですが深イイ教材です。
他教材も試したら追加比較レビューしていきます。