プチ登園拒否と保護者会。

ひといちばい敏感な子(HSC)のくま吉、なんとか楽しく幼稚園に通えています!

が、昨日は午後から保護者会があり、園庭での預かり保育でひとり号泣してました。(他の子誰も泣いてなかった!) 泣き崩れてたので先生が私の所に連れてきてくれ、すぐ落ち着きました。

ひといちばい敏感な子(HSC)について詳しくはこちらの記事の下のほうに書いています。

3才9ヶ月成長記録と敏感気質について
くま吉3才9か月の成長記録です。 前回書いたのが3才7か月でした。 3才9ヶ月のくま吉は、7か月の頃...

午前保育の流れは本人が分かったので安心して楽しく通ってるんですが、昨日午後からはいつもと違う流れの預かり保育。先の見通しがつかない状況のなか大勢の子供が無秩序に園庭を走り回っていて、不安に押し潰されてしまったみたいです。

家に帰ってから、園庭を思いだしたくま吉は「ぼく、園庭にひとりだった」と言いました。私も幼稚園や小学生のとき無秩序な集団の中で同じ感覚を持ってつらかったことがあるのでよくわかった。

それから「1日に2回も幼稚園にいくのはいやだよぉ」と弱ったマスオさんみたいな声で言ってました。寝る前には「もう幼稚園は諦めた。明日は行かない。」と言い出した。

「昨日は保護者会でいつもと違うことしただけで明日からは今までと同じ流れの幼稚園だよ」と教えたら「それなら行く」と言い、今朝もはじめはしぶったものの幼稚園で歌ってる歌を思い出したら嬉しそうに出掛けてホッとしました。

4才前の今は物わかりが良くなって、こういう説明を理解してくれるんだけど、2才代はうまく伝わらなくて「一度いやになった場所は無理」が多く苦労してました。

保護者会

長い…。紙に書いてあるところは読まんでいいです、分かりますと思いつつ大人しくふむふむと話を聞きました。自分の身ひとつならいいけど下の子がいるママたちは後半悪戦苦闘してる人多かったです。次からは預けていこうかなー。でも初回の保護者会は、役員係決めのときに二人目抱っこしてた方がなにかと免除されそうだと思って連れてった。確かにそれはありました。

卒園生のいるママ友のほかにも、同じバス停の年中長ママ達にもいろいろ聞いておいたので役員係決めはうまくいきました✌️バス通園だと幼稚園情報に疎くなるかもと思っていたけど、同じバス停のママ達と毎日話せる機会があるので逆に情報が入ってきて助かってます今のところ。

親子で疲れた

大人になってからは初対面の人と話すのはさほど苦手じゃなく、誰とでも気楽に話せるようになった私ですが、子供のときは女が沢山集まる会なんて行きたくなかったなー。仕事経験や転勤など場数を踏んで今はほぼ抵抗ないけど、やっぱり保護者会や懇親会のような大勢の中で数時間過ごすのって疲れる。

それから東京の幼稚園だからか知らんけど集会室にしても出入り口にしてもとにかく狭い。人がぎちぎちで前に進めない状態がほんと嫌い。好きな人なんていないだろうけど。そのせいでディズニーランドにもいまだに抵抗が…。

会から帰る頃には喉カラカラでくま吉の水筒を拝借しちゃいました。これから保護者会や懇親会がある方、飲み物持参をおすすめします!