夏休み明けの母子分離教室。

夏休みが明けて母子分離のプリスクールが再スタートしました。

約1ヶ月のブランクがあるからまた泣くことも想定内でしたが、、、

今までの中で一番ましな落ち着いた表情でした!

ホッとした。そして帰りが一緒になった元々知り合いのママとお茶を楽しめた☕

お迎えのとき窓から覗くと、

不安顔ではあるけど、泣きそうな顔ではなく、先生の真似して身ぶり手振りしてる姿が。

私の顔を見ると泣き顔になったけど、本人&先生いわく今日は一度もぐずらずいけたみたいです。一歩前身うれしーーーー。

普段はネガティブ幼児で、1嫌なことがあると9良いことがあっても「ぜーんぜん楽しくなかった」「もういかない」とか言うヤツなんですが今日は言わなかった!

家に帰ってからも今日はプリスクールでのことをよく話してきました。

「ランチタイムのとき、鉄也くん(仮名)とお話したのー。」

え?!なになに?なに話したの??(と心の中でがっつきつつ控えめに聞く?)

「えーっとねー、えっとえっとー、トーマスのスプーンのこととか、だよ。」

3才児の会話…

想像するとかわいくて笑える。

うたった歌を繰り返したり工作したもので遊んだり。今月のテーマを知っていたので先駆けて歌を聞かせてたのもよかったか。次の週への期待まで語ってました。やはり内容が息子にあっていて楽しいみたい。いかせてよかった。

母がそばいないときも息子が息子らしくあれるように、自分を楽しめるように、少しずついろんな経験を積ませて慣らしてあげたいです。

9月からインターナショナルスクールではない普通の私立幼稚園の未就園児クラス(いわゆるプレ)にも行き始めました。こっちは私もついてるので不安が少なくすぐ慣れましたが、使ってるおもちゃを他の子に取られた瞬間大発狂。すごい取り乱してテーブルのおもちゃをめちゃくちゃに投げ散らかし、ちゃぶ台ひっくり返す勢いでした。。どうにかなだめて切り替えできたけど母の心配は残る。。もしかして母がいるほうがだめなのかな。

スポンサーリンク